アカシア (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アカシア
遊佐未森スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロックJ-POP
レーベル エピックソニー
プロデュース 福岡知彦遊佐未森
チャート最高順位
遊佐未森 アルバム 年表
アルヒハレノヒ
1994年
アカシア
1996年
roka
1997年
『アカシア』収録のシングル
テンプレートを表示

アカシア』(acacia)は、遊佐未森の8枚目のオリジナルアルバム。1996年1月21日エピックソニー から発売された。

概要[編集]

前作のオリジナルアルバム『アルヒハレノヒ』から1年半後に発売された。

曲毎にプロデュースを変え録音やミックスを行ったためか、メインプロデュースはソニー所属(当時)の福岡知彦と遊佐未森、そしてコ・プロデュースは外間隆史、Out to Lunch(角田敦冨田恵一)、デビッド・モーション(David Motion)としてクレジットされている。

ジャケット写真は植田正治が担当し、鳥取砂丘で撮影された。

たしかな偶然』が1995年5月21日に、『野生のチューリップ』が同年10月1日に、それぞれ先行シングルとして発売されたが本作では別ミックスが収録されている。また『野生のチューリップ』のカップリングには『夏のてのひら(Original Mix)』が収録されている。さらに1996年6月21日に発売されたシングル『生活のプリン』のカップリングには『虹を見ること(Pris Mix)』が収録されている。

『アントワープへ』はビデオ・DVD『Aloha Mimorita Liveshow』のエンディングとして別ミックスが使用されている。

収録曲[編集]

  1. 風が走る道(作詞:杉林恭雄 作曲:外間隆史 編曲:外間隆史+冨田恵一)
  2. 虹を見ること(作詞:工藤順子 作曲:遊佐未森 編曲:デビッド・モーション)
  3. 野生のチューリップ(作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 編曲:デビッド・モーション)
  4. 海のように青い(作詞:工藤順子 作曲:外間隆史 編曲:外間隆史+冨田恵一)
  5. 銀の砂金の星(作詞:遊佐未森 作曲:遊佐未森 編曲:冨田恵一)
  6. アントワープへ(作詞:遊佐未森 作曲:遊佐未森 編曲:遊佐未森)
  7. ピクルス(作詞:遊佐未森 作曲:遊佐未森 編曲:野見祐二
  8. 天使のオルゴオル(作詞:杉林恭雄 作曲:外間隆史 編曲:外間隆史+冨田恵一)
  9. 夏のてのひら(acacia mix)(作詞:杉林恭雄 作曲:遊佐未森 編曲:デビッド・モーション)
  10. 月の舟(作詞:遊佐未森 作曲:遊佐未森 編曲:遊佐未森)
  11. たしかな偶然(acacia mix)(作詞:奥山六九+遊佐未森 作曲:遊佐未森 編曲:Out to Lunch)

主な参加ミュージシャン[編集]

余談[編集]

  • 「野生のチューリップ」はスピッツのメジャーデビュー以前の持ち歌のカバーバージョンで、遊佐のシングルとしては比較的売れた(約1万5千枚)がその当時はマキシ・シングル(12cmCDシングル)は一般的でなかったためアルバム扱いとされた。