momoism

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
momoism
遊佐未森スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロックJ-POP
レーベル エピックソニー
チャート最高順位
遊佐未森 年表
桃と耳
1992年
momoism
1993年
水色
1994年
『momoism』収録のシングル
  1. 一粒の予感
    リリース: 1993年4月21日
テンプレートを表示

momoism』(モモイズム)は遊佐未森の6枚目のオリジナルアルバム。1993年5月21日エピックソニー から発売された。ESCB-1398(廃盤)、MHCL-888。

概要[編集]

前作のオリジナルアルバム『モザイク』からおよそ一年半のブランクを経て発表された本アルバムは、独特の柔らかさがある電子音のハーモニーがオーケストラのように用いられ、ドラムレスかつ打楽器の使い方にはワールド・ミュージックの影響が見られることなど、音づくりの面からいえば前作以上に実験的ではあるが、楽曲そのものはメロディーラインを重視しコーラスを多用するものとなっている。また、作詞、作曲とも遊佐本人の比率が増えており、遊佐のセルフ・プロデュース色が濃く出た作品である。

一粒の予感』が1993年4月21日に先行シングルとして発売されたが、『GRACE』(1992年5月21日発売)、『東京の空の下』(1992年10月21日発売)はカップリング曲を含めて本アルバムには収録されなかった。

2006年12月13日Sony Music Directより再発売された。(当初はリマスター版として発売を予定していたが、オリジナル音源での発売に変更になった)

収録曲[編集]

  1. オルガン(作曲:遊佐未森)
  2. ロンド(作詞:遊佐未森 作曲:遊佐未森)
  3. 森とさかな(作詞:工藤順子 作曲:遊佐未森)
  4. ハープ(作詞:工藤順子 作曲:遊佐未森)
  5. (作詞:遊佐未森 作曲:遊佐未森)
    「一粒の予感」のカップリング曲。
  6. 土の話(作詞:外間隆史 作曲:外間隆史)
  7. 虫の話(作詞:外間隆史、遊佐未森 作曲:外間隆史)
  8. 一粒の予感(作詞:工藤順子 作曲:遊佐未森)
  9. 水辺にて(作詞:遊佐未森 作曲:遊佐未森)
  10. エピローグ(作詞:工藤順子 作曲:遊佐未森)
  11. 月夜の散歩(作詞:遊佐未森 作曲:遊佐未森)
  12. ブルッキーのひつじ(作詞:遊佐未森 作曲:遊佐未森)

余談[編集]

『ブルッキーのひつじ』は、同名の童話(M.B.ゴフスタイン作、谷川俊太郎訳)からインスピレーションを得て作られた。

関連項目[編集]