わかつきめぐみの宝船ワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
わかつきめぐみの宝船ワールド
(オムニバス)コンピレーション・アルバム
リリース
録音 1987年
ジャンル Children's Music
時間
レーベル ビクター音楽産業
プロデュース 鈴木慶一
テンプレートを表示

わかつきめぐみの宝船ワールド』(わかつきめぐみのたからぶねワールド)は、少女漫画雑誌『LaLa』(白泉社)で連載を持っていた漫画家わかつきめぐみの作品をモチーフにしたイメージアルバム。1987年ビクター音楽産業よりリリースされた。

わかつきめぐみが好きなアーティストや雑誌関係者を集めて全楽曲が作成されており、プロデュースは鈴木慶一ムーンライダーズと周辺ミュージシャンが多数参加している。

解説[編集]

1986年8月に、『LaLa』誌上で「So What?」を連載していたわかつきの元に作品のレコード化の話が舞い込んだ。わかつきがその席で、ファンだったムーンライダースのメンバー鈴木慶一にプロデューサー希望を伝えたところ、鈴木が快諾。翌2月のマスターテープ完成に至る。このとき鈴木はわかつきに歌の参加を打診したが、わかつきは辞退し、楽曲面では作詞による参加にとどまっている。

収録曲[編集]

  1. So What?
    作詞:滋田みかよ / 作曲:岡田徹 / 編曲:安部隆雄・岡田徹 / 歌:本間哲子
    当時連載されていた「So What?」のイメージソング。ギターは鈴木智文(元8 1/2ポータブル・ロック名義で参加)と飯村直子(Nav Katze名義で参加)、コーラスに野宮真貴(鈴木智文と同じくポータブル・ロック名義で参加)がいる。
  2. 異生物接近
    作詞・編曲:福原まり
    単行本『トライアングル・プレイス』に登場する「もののけくん」等が下敷きになっているインストルメンタル。
  3. ハハハ、カナシ
    作詞:一色進 / 作曲:泉水敏郎 / 編曲:沖山優司 / 歌:若林マリコ
    月は東に日は西に」に登場する通称「ハイパー母さん」こと高橋梅子のイメージソング。題名は作中の台詞より。
  4. だって気にいんないんだもん
    作詞:泉水敏郎 / 作曲:鈴木博文 / 編曲:DARIE・鈴木博文 / 歌:北田かおる
    ぱすてると〜ん通信」のパムがベースになっていると思われる。他のわかつき作品にもイメージが該当するキャラクターがいる。
  5. ぱすてると〜ん通信
    作曲・編曲:かしぶち哲郎
    曲名と同名の作品のイメージインストルメンタル。
  6. 梅(プラム)ブラザーズのテーマ 作曲・編曲:美尾洋乃
    「So What?」に登場する間抜けなスパイ、梅1号・梅2号・梅3号のイメージインストルメンタル。
  7. あの日のPhotograph
    作詞:高橋修 / 作曲:松尾清憲 / 編曲:鈴木智文 / 歌:直枝政太郎
    不協和音ラプソディ」「月は東に日は西に」の連載終了後に掲載された「CHARACTERS ALBUM」をベースした曲。
  8. WAKE UP!
    作曲:直枝政太郎 / 編曲:政風会
    「So What?」の主人公で隙あらば眠ってしまう暮里阿梨の昼寝の様を描いたイメージソング。
  9. 米犬ワルツ
    作詞:わかつきめぐみ / 作曲・編曲:野見祐二 / 歌:森谷美月
    「月は東に日は西に」の人気キャラクター、米犬のイメージソング。
  10. 宝船船上大宴会
    作詞:わかつきめぐみ / 作曲:鈴木慶一 / 編曲:渡辺等/歌:陽気な若き宝船の乗客たち
    本アルバムの核とでも言うべき歌とコント。30人以上のアルバム制作関係者が4分間にわたって様々なキャラクターを演じ、当時では非常に画期的であった。
  11. 宝船船上大宴会〜放送劇MIX
    作詞:わかつきめぐみ / 作曲:鈴木慶一 / 編曲:渡辺等
    CDのみに追加された別バージョン。
  12. 米犬ワルツ〜オーケストラ・ヴァージョン
    作曲・編曲:野見祐二
    CDのみに追加された別バージョン。

その他[編集]

  • CDDBへの登録は全ての曲が鈴木慶一名義になっている。なお、ジャンルは全てChildren's Music。