たまごっちのプチプチおみせっち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

たまごっちのプチプチおみせっち』とは、2005年9月15日バンダイより発売されたニンテンドーDS用のゲームソフト。2006年には、2作目となる『たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに』が、2007年には、3作目となる『たまごっちのプチプチおみせっち みなサンきゅ〜!』が、2008年には、4作目となる『たまごっちのキラキラおみせっち』が発売され、シリーズ化された。猿楽庁がチューニングを担当している。

たまごっちのプチプチおみせっち[編集]

たまごっちのプチプチおみせっち
ジャンル おみせやさん
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 七音社
発売元 バンダイ 
人数 1~2人
メディア DSカード
発売日 2005年9月15日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 約115万本[1]
テンプレートを表示

2005年9月15日バンダイより発売。

シリーズ1作目であり、たまごっち初のニンテンドーDS用ソフトである。

サードパーティー製のニンテンドーDSソフトとして初のミリオンセラーを達成した。

ゲーム概要[編集]

たまごっちキャラクターまめっち」「めめっち」「くちぱっち」の中から好きなキャラクターを選び、お店を大きくしていくゲーム。最初は2種類だが、ゲームをするごとにお店は増えていく。

たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに[編集]

たまごっちのプチプチおみせっち
ごひーきに
ジャンル おみせやさん
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 七音社 / ディンプス
発売元 バンダイナムコゲームス 
人数 1~2人
メディア DSカード
発売日 2006年7月27日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 約87万本[2]
テンプレートを表示

2006年7月27日にバンダイナムコゲームス(現・バンダイナムコエンターテインメント)より発売。

シリーズ2作目であり、タイトルの「ごひーき」は「2」と掛けたもの。

ミリオンセラーとなった前作とあわせて200万本近いセールスを記録した。

ゲーム概要[編集]

たまごっちのプチプチおみせっち みなサンきゅ〜![編集]

たまごっちのプチプチおみせっち
みなサンきゅ〜!
ジャンル おみせやさんごっこ
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 七音社 / ディンプス
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1人
メディア DSカード
発売日 2007年9月27日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

2007年9月27日にバンダイナムコゲームス(現・バンダイナムコエンターテインメント)より発売。

シリーズ3作目であり、タイトルの「みなサンきゅ〜!」は「3」と掛けたもの。

ゲーム概要[編集]

前作のまめっち、めめっち、くちぱっちの他、ふらわっちをパートナーにできるようになった。 主人公はたまごっちの姿として名刺を作ることができる。

たまごっちのキラキラおみせっち[編集]

たまごっちのキラキラおみせっち
ジャンル あこがれのお仕事体験
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 七音社
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1 - 2人
メディア DSカード
発売日 2008年11月27日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

2008年11月27日にバンダイナムコゲームス(現・バンダイナムコエンターテインメント)より発売。

タイトルは異なるが、プチプチおみせっちシリーズの4作目にあたる。

ゲーム概要[編集]

前作のまめっち、めめっち、くちぱっち、ふらわっちの他、一部の店に限りちゃまめっちとききっちもパートナーにできるようになった。本作にはマクドナルドも登場する。

脚注[編集]

外部リンク[編集]