せつなさよりも遠くへ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
せつなさよりも遠くへ
SIAM SHADEシングル
初出アルバム『SIAM SHADE VI(#1)
SIAM SHADE VIII B-side Collection(#2、#3)』
B面 Young, Younger, Youngest
Happy?
リリース
ジャンル ロック
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
チャート最高順位
SIAM SHADE シングル 年表
1999
1999年
せつなさよりも遠くへ
2000年
Life
2001年
テンプレートを表示

せつなさよりも遠くへ」(せつなさよりもとおくへ)は、SIAM SHADEの13枚目のシングル2000年4月19日にリリース。

解説[編集]

2000年のシングルのリリースはこのシングルのみである。

この作品で、6thシングル「1/3の純情な感情」から続いていたトップ10入りは最後となった。


収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲:SIAM SHADE名義。

  1. せつなさよりも遠くへ
    作詞・原曲:栄喜
    2000年のフジテレビ系『フォーミュラ・ニッポン』中継イメージソング。
    PVは、韓国で撮影され、ホン・ジョンホが監督を担当している。
    シングルの表題曲の中では一番演奏時間が短い曲。サビ全編においてタッピング奏法が用いられている。
    ベストアルバム『SIAM SHADE XI COMPLETE BEST 〜HEART OF ROCK〜』の収録曲を決めるファン投票で5位を記録した。
  2. Young, Younger, Youngest
    人生のことについて歌われている。
  3. Happy?
    2番サビの後にあるエフェクトのかかった部分は、NATINが歌っており、最後は栄喜が歌う構成となっている。