さすらいのガンマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さすらいのガンマン
Navajo Joe
監督 セルジオ・コルブッチ
脚本 ディーン・クレイグ
フェルナンド・ディ・レオ
製作 ルイジ・カルペンティエリ
エルマンノ・ドナーティ
製作総指揮 ディノ・デ・ラウレンティス
出演者 バート・レイノルズ
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 シルヴァーノ・イッポリッティ
製作会社 ディノ・デ・ラウレンティス・プロ
配給 ユナイト
公開 イタリアの旗 1966年11月25日
日本の旗 1967年8月26日
上映時間 93分
製作国 イタリアの旗 イタリア
スペインの旗 スペイン
言語 イタリア語
興行収入 スペインの旗Pts17,706,559[1]
テンプレートを表示

さすらいのガンマン』(原題:Navajo Joe)は、1966年制作のマカロニ・ウェスタンセルジオ・コルブッチ監督、バート・レイノルズ主演。

あらすじ[編集]

あるインディアン集落が突然、ダンカン率いる盗賊一味の襲撃を受け、住民はことごとく殺害されてしまった。生き残ったのは、ジョーという腕のたつ若者一人だけだった。

ジョーは家族の仇であるダンカン一味を追い、たどり着いた町で一味が列車強盗を計画している事を知る。ジョーはこれを機会に復讐を果たそうとする。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

脚注[編集]

外部リンク[編集]