さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さいはてにて
-やさしい香りと待ちながら-
監督 チアン・ショウチョン
脚本 柿木奈子
製作 遠藤茂行
木下直哉
高澤基
大崎正人
間宮登良松
出樋一親
笹原忠義
古田栄昭
黒河内豊
出演者 永作博美
佐々木希
音楽 かみむら周平
撮影 真間段九朗
編集 渡辺直樹
配給 東映
公開 日本の旗 2015年2月28日
上映時間 118分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-』(さいはてにて やさしいかおりとまちながら)は、2015年2月28日公開された映画である。監督台湾女性監督チアン・ショウチョン中国語: 姜秀瓊。配給は東映が行う。主演は永作博美佐々木希。日本初の世界農業遺産に登録された能登半島珠洲市)を舞台に、一杯の珈琲を味わう旨さを繋ぐため、人と人との心が暖まる物語。

公開2週間後、石川県での観客動員数が1万人を超えた[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

製作[編集]

2013年9月22日より、石川県珠洲市で撮影が行われた[2]。タイトルは2013年9月時点では『さいはてにて かけがえのない場所』と発表されていたが[3]、同年12月の予告編公開時には現タイトルに変更された[4]

珠洲市の木ノ浦海岸でロケを行い[1]、邦画のキャスト、スタッフと台湾のスタッフの混成チームにより、三大映画祭アジア全域で公開に向けて製作している[3]

スタッフ[編集]

評価[編集]

受賞[編集]

  • 第17回台北映画祭
    • 観客賞(国際ニュータレント・コンペティション部門)[5]
    • 最優秀主演女優賞(永作博美)[6]

脚注[編集]

  1. ^ a b 映画「さいはてにて」1万人超え 県内の観客動員数”. 北國新聞社 (2015年3月14日). 2015年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月16日閲覧。
  2. ^ 映画『さいはてにて -かけがえのない場所-』永作博美×佐々木希主演にて製作決定!”. 東映 (2013年9月30日). 2015年7月20日閲覧。
  3. ^ a b 永作博美&佐々木希「さいはてにて」で台湾の女性監督チアン・ショウチョンとタッグ!”. 映画.com (2013年9月21日). 2015年1月5日閲覧。
  4. ^ 永作博美と佐々木希が繊細な演技をみせる「さいはてにて」予告公開”. 映画.com (2014年12月13日). 2015年1月5日閲覧。
  5. ^ 永作博美&佐々木希『さいはてにて』、台北映画祭で観客賞受賞!”. シネマトゥデイ (2015年7月3日). 2015年7月6日閲覧。
  6. ^ 永作博美が最優秀主演女優賞 台北映画祭で外国人初”. 日刊スポーツ (2015年7月20日). 2015年7月20日閲覧。

外部リンク[編集]