Ƒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Ƒƒ Ƒƒ

Ƒ, ƒ(フック付F)はラテン文字のアルファベットである。イタリック体Fを基にした文字で、Fにディセンダーのようなものを加えた文字である。

実際にはエウェ語に使われている文字である。音素は無声両唇摩擦音/ɸ/を表す。

また、小文字はフローリン記号などのシンボルを表す。

数学では、"f"の代わりに"ƒ"を使うことが多い。

符号位置[編集]

大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ƒ U+0191 - Ƒ
Ƒ
ƒ U+0192 - ƒ
ƒ

関連項目[編集]