TEKKEN -鉄拳-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TEKKEN -鉄拳-
Tekken
監督 ドワイト・リトル
脚本 アラン・B・マッケルロイ
製作 スティーヴン・ポール
ベネディクト・カーヴァー
製作総指揮 ダニエル・ダイアモンド
中村雅哉
音楽 ジョン・ハンター
撮影 ブライアン・J・レイノルズ
編集 デヴィッド・チェセル
配給 日本の旗 ワーナー・ブラザーズ
公開 日本の旗 2010年3月20日
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

TEKKEN -鉄拳-』(Tekken)は、2009年アメリカ映画対戦型格闘ゲーム鉄拳』を原作としている。日本では2010年3月20日全国ロードショー。

ストーリー[編集]

政府が崩壊し、巨大財閥が牛耳る近未来の世界。テッケン財閥のロボットによって母を殺された風間仁が、復讐のために財閥主催の格闘大会に出場する。

キャスト[編集]

()内はブルーレイ&DVD版の日本語吹替えキャスト

製作[編集]

2002年にクリスタル・スカイ・ピクチャーズが6000万ドルで映画化権を買い取ったが、その後続報が途絶え、2008年にようやく製作が開始されることが発表された[2]。 Wikipedia英語版によれば、本作の制作費は3000万ドルで、配収は100万ドル弱にとどまったとされる。

脚注[編集]

  1. ^ 本作のオリジナルキャラクター。
  2. ^ 「鉄拳」の映画の制作開始が決定”. Gamespot. 2010年3月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]