ゲイリー・ダニエルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲイリー・ダニエルズ
Gary Daniels
本名 Gary Edward Daniels
生年月日 1963年5月9日(51歳)
出生地 イングランドの旗ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 俳優、元キックボクサー

ゲイリー・エドワード・ダニエルズ(Gary Edward Daniels、1963年5月9日 - )は、イギリスロンドン出身の元キックボクサー俳優

来歴[編集]

燃えよドラゴン』を見て格闘技に興味を抱き、8歳から格闘技を習い始める。12歳でテコンドーを始め、16歳で黒帯を習得した[1]

1979年にキックボクサーデビュー。1993年に引退するまでの間に通算成績35勝4敗を上げ、うち34勝がノックアウト勝ちであった[1]

引退後は俳優に転身、主にB級アクション映画で活躍している。『北斗の拳』の実写映画で主人公ケンシロウを演じて話題となった。これが縁で自分の三男に“Kenshiro”と命名した[1]。その後、香港映画『シティーハンター』でジャッキー・チェンと共演し、また、日米合作の『GEDO/外道』では中条きよし清水健太郎松田聖子と共演した。

2008年タイで行われたエキシビジョンマッチで1試合だけ現役復帰したが敗れた。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1988 ファイナル・ターゲット/血の報復
Final Reprisal
デヴィッド・キャラハン
キング・マヒーの秘宝
The Secret of King Mahis Island
チャック
1991 リング・オブ・ファイア/炎の鉄拳
Ring of Fire
バド
1993 シティーハンター
城市獵人
キム 香港映画
サイボーグ・キラー
Knights
デヴィッド
ファイヤー・パワー
Firepower
ニック・スレッジ
1994 デッドリー・ターゲット/襲撃
Deadly Target
チャールズ・プリンス
1995 北斗の拳
Fist of the North Star
ケンシロウ
アルティメット・マシーン
Heatseeker
Xao
怒りの逃亡者
Rage
アレックス
1996 ザ・シューター
Hawk's Vengeance
ホーク
ドラッグマスター
White Tiger
マイク・ライアン
メガロ/人質奪還指令
Riot
シェーン・アルコット
1998 アベンジャー
Recoil
レイ・モーガン
メタル・スポイラー
Spoiler
ロジャー・メイソン
1999 ノー・トゥモロー
No Tomorrow
ジェイソン
ザ・フォース
Cold Harvest
ローランド/オリヴァー
2000 激震地L.A.
Epicenter
ニック
ミッション:マストダイ
City of Fear
スティーヴ・ロバーツ
GEDO/外道
The Fatal Blade
リチャード・フォックス
デザート・スコルピオン
Delta Force One: The Lost Patrol
ジェームズ・ウェルフォード
2001 バトル・ブレイク
Witness to a Kill
キャプテン・ストロング
ブラック・フライデー 奪われた生物兵器
Black Friday
ディーン・キャンベル 兼製作
エネミー・アクション2
Queen's Messenger
アンソニー・ストロング
2004 ドルフ・ラングレン in レトログレイド2204
Retrograde
マーカス
2005 沈黙の追撃
Submerged
シャープ
2006 ターミネーターNEO
Reptilicant
ライアン・ムーア
2008 地球が静止した日
The Day the Earth Stopped
シャープ オリジナルビデオ、クレジットなし
ブルース・リー伝説
The Legend of Bruce Lee
2009 THE LINE 殺しの銃弾
La Linea
マーティン
2010 TEKKEN -鉄拳-
Tekken
ブライアン・フューリー
エクスペンダブルズ
The Expendables
ザ・ブリット
スティーヴ・オースティン ザ・ハンティング
Hunt to Kill
ヤンセン
ゲーム・オブ・デス
Game of Death
ザンダー
2012 パニック・スカイ フライト411 絶体絶命
The Mark
ジョセフ・パイク

脚注[編集]

  1. ^ a b c Gary Daniels - Trivia”. imdb.com. 2011年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]