POTPOURRI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Potpourri
ポプリ
P-MODELスタジオ・アルバム
リリース 1981年3月25日
録音 Sunrise Studio
WARNER-PIONEER Studio
ジャンル ポスト・パンク
ニュー・ウェイヴ
時間 3557
レーベル ワーナー・パイオニア
プロデュース P-MODEL
P-MODEL 年表
LANDSALE
1980年
Potpourri
1981年
Perspective
1982年
Potpourri 収録の シングル
  1. ジャングルベッドII
    リリース:1981年3月25日
テンプレートを表示

Potpourri(ポプリ)は、日本の音楽グループであるP-MODELの3枚目のスタジオ・アルバム

1981年3月25日にワーナー・パイオニア(現・ワーナーミュージック・ジャパン)より発売された。

その後、1992年1月25日に再発売、また2003年12月20日にはデジタルリマスタリングされた上、当時のLPを模した紙ジャケット仕様で再発売されている。

概要[編集]

前作までとは違い、脱テクノポップを指向して制作されたアルバムである。初代ベーシストの秋山勝彦が脱退した後にリリースされたが、2代目ベーシストの菊池達也が正式にメンバー入りする前であるため、平沢進、田中靖美、田井中貞利の3人だけでレコーディングされている。

この時期、多くのポピュラーなテクノ歌謡が出現しており、加熱するテクノポップブームに危機感を抱いた平沢はLANDSALEの発売後脱テクノ宣言をしている。これによりミーハーなファンが一気に離れたが、後に平沢は当時を振り返り「もし同じ路線で作品を出していたら、きっと今まで音楽活動を続けることはできなかったでしょう」とコメントしている。これは、音楽とは消費財ではなく生産財であり、自分たちがテクノポップバンドとして消費されるまえに変化することを望んだ平沢の姿勢を示している[1]

楽曲制作は秋山脱退前に開始しており、秋山も「VIVA!恋人たち」という楽曲を制作しライブでも演奏されていたが収録されなかった。

収録曲[編集]

  1. ジャングルベッドI - junglebed I
  2. 青十字 - blue cross
    • 作詞・作曲:平沢進/編曲:P-MODEL
  3. ジャングルベッドII - junglebed II
    • 作詞・作曲:平沢進/編曲:P-MODEL
  4. ブループリント - blue print
    • 作詞・作曲:田中靖美/編曲:P-MODEL
    解凍期にリメイクされ、「PAUSE」に収録されている。
  5. aqualife
    • 作詞:田中靖美、平沢進/作曲:田中靖美/編曲:P-MODEL
  6. different≠another
    • 作詞・作曲:平沢進/編曲:P-MODEL
  7. anothersmell
    • 作曲:田中靖美/編曲:P-MODEL
    ヨーデル・歓声・足音などをサンプリングしている。
  8. フィルム - film
    • 作詞・作曲:平沢進/編曲:P-MODEL
    クラリネットをこわしちゃったのフレーズが使われている。
  9. モノクローム・スクリーン - monochrome screen
    • 作詞・作曲:田中靖美/編曲:P-MODEL
  10. marvel
    • 作詞・作曲:平沢進/編曲:P-MODEL
  11. ナチュラル - natural
    • 作詞・作曲:田中靖美/編曲:P-MODEL
  12. いまわし電話 - disgusting telephone
    • 作詞・作曲:平沢進/編曲:P-MODEL
    解凍期にリメイクされ「LIVEの方法」に収録されている。
    間奏のキーボードソロは非常に難易度が高く、後任のメンバーはアレンジを変えて演奏していた。
  13. potpourri (ポプリ)
    • 作詞・作曲:平沢進/編曲:P-MODEL

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 出典:キーボード・マガジン 2010年 AUTUMN No.370 p102