Nook

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Barnes & Noble Nook
製造元 Barnes & Noble
発売日 2009年11月30日
標準価格 259米ドル(オリジナル版の初期価格)
OS Android ベース;
Version 1.3 (released 2010年4月23日(4年前) (2010-04-23)[1]
電源 充電式バッテリー
ストレージ 2GB 内蔵ストレージ
最大16GBまでのMicroSD
ディスプレイ 600 x 800ピクセル, 6 インチ
E Ink ディスプレイ
3.5 インチ 480 x 144 ピクセル
カラーコントロールディスプレイ
入力装置 カラータッチスクリーン, 左右ページボタン.
外部接続 AT&T 3G
802.11b/g Wi-Fi
サイズ 7.7 x 4.9 x 0.5 インチ (196 x 125 x 13 mm)
重量 12.1 oz (343 g)
ウェブサイト nook.com

Nook (Barnes & Noble Nook)は、Barnes & Nobleが開発した電子ブックリーダーである。第一世代は2009年11月30日に米国で発売された[2]

第1世代[編集]

OSAndroidベース。2009年10月20日に米国において発表され、同11月30日に259米ドルの値段で発売開始[3]。6インチe Inkディスプレイと、カラー液晶タッチパネルディスプレイ(コントロールボタン表示用)を搭載。Wi-FiおよびAT&T3Gネットワークに対応しており、新機種(Nook WiFi)登場後は「Nook 3G」と呼ばれるようになった。 カラー版(NOOK Color)の発表時に199米ドルに値下げされ、その後、製造停止となった。

第2世代[編集]

2010年6月に、Wi-Fi専用の「Nook Wifi」(149米ドル)が発売になった。

7インチ・カラー[編集]

2010年11月に、カラー版の「Nook Color」(259米ドル)が発売になった。7インチカラー液晶タッチパネル搭載。 2011年11月17日に「Nook Tablet」が発売された。 2013年6月25日に、タブレット事業の多額の損失伴い、カラー版nookの製造中止が発表された。

新世代モノクロ[編集]

2011年6月には「Nook Simple Touch」(139米ドル、Wi-Fi専用)が発売となった[4]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ nook Help and Support”. 2010年2月15日閲覧。
  2. ^ Jeffrey A. Trachtenberg and Geoffrey A. Fowler. “B&N Reader Out Tuesday”. The Wall Street Journal. 2009年10月20日閲覧。
  3. ^ Ina Fried (2009年10月19日). “Barnes & Noble's 'Nook' said to cost $259”. cnet news. 2009年10月20日閲覧。
  4. ^ 2011年5月24日付のプレスリリース(PDF)によれば、同6月10日頃に出荷開始予定で、プレスリリースと同時に注文を受け付けていたが、実際には6月1日に出荷が始まった[1][2][3]。また、同6月3日付のバーンズ・アンド・ノーブルの電子ニュースレターによれば、すでに店頭での試用も可能である。

外部リンク[編集]