ウィキブックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィキブックス
Wikibooks-logo-en.svg
ウィキブックスのロゴマーク
URL
全体のトップページ
http://www.wikibooks.org/
日本語版
//ja.wikibooks.org/wiki/メインページ
タイプ オンライン学習コミュニティ
分野 限定なし
使用言語 52言語
閲覧 無料
登録 不要
著作権 GFDL
運営元 ウィキメディア財団
資金 人々からの寄付[1]
営利性 非営利
設立 英語版
2003年7月10日
執筆者 不特定多数の匿名の執筆者
編集委員 なし
査読制度 なし
現状 記事数増加中

ウィキブックスWikibooks)は、ウィキペディアの姉妹プロジェクトであり、ウィキメディア財団の一部である、フリー教科書集である。

2003年7月10日に開始され、以前にはウィキメディアフリー教科書プロジェクト (Wikimedia Free Textbook Project) またはウィキメディア教科書 (Wikimedia-Textbooks) と呼ばれていた。

概要[編集]

ウィキブックスは、本をベースとした文章に支えられるフリー教科書の集合体であり、ウェブサイトで共同して書かれ続けている。サイトはウィキウィキである。つまり誰でも、まさに今、どんなウィキブックモジュールでも、各モジュールについている編集のリンクをクリックすることで編集することができる。

プロジェクトは、ウィキペディアの1ユーザーであるカール・ウィックの要望にこたえる形でスタートした。ウィックの要望とは、教養課程の教育で用いる有機化学や物理のオープンコンテンツの教科書をつくり、教材購入やその他の制約を軽減することであった。2003年7月10日の開設以来、着実に成長中である。

プロジェクトの初期に書かれた本のいくつかは完全にオリジナルであり、またネット上にあった他の GNU FDL な教科書からコピーされた文章を元にして始められたものであった。サイトの全てのコンテントは GNU FDL の下にある。投稿の所有権はそれぞれの投稿者のもとにとどまるが、コピーレフトのライセンスがコンテンツがつねにフリーに配布・複製されることを保障している。

ウィキブックスのサイトは複数の言語による複数の完成した教科書を備えるために作業を続けている。サイトの創始者たちはこれらの教科書が教育現場の中心で使われ、教科書の用途が広がり、完成した本が増えることを望んでいる。

サブプロジェクト[編集]

ウィキブックスにはウィキジュニアとウィキバーシティという二つのサブプロジェクトがある。試験的に命名されたウィキジュニアは子ども向けの印刷またはオンラインによる教科書プロジェクトである。ウィキバーシティはフリーで開かれた学習環境と研究共同体のことである。

ウィキジュニア[編集]

ウィキジュニア (Wikijunior) はウィキブックスで8歳から11歳の子ども向けに展開されているプロジェクトである。ウェブサイトと雑誌から成り立っている。ウェブサイトは英語ドイツ語中国語版で発展中であるが、少なくとも数十言語になることが予測されている。ウィキジュニアはベック財団の承認による援助を受けている。

参考

脚注[編集]

  1. ^ 詳しくは寄付のページを参照のこと。

外部リンク[編集]