NWAインターナショナルライトタッグ王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NWAインターナショナルライトタッグ王座
詳細
現王者 タイガースマスク&ビリーケン・キッド
獲得日 2014年3月30日
管理団体 プロレスリングZERO1
創立 2003年7月12日
別名 インターナショナルライトタッグ王座

NWAインターナショナルライトタッグ王座は、日本プロレス団体であるZERO1が管理するジュニアヘビー級を対象としたタッグチーム王座(タイトル)。

歴史[編集]

ZERO-ONE時代の2003年に設立。

NWA」を冠するタイトルで一時NWA非公認の状態にあった(詳細はNWA (プロレス)#WCW脱退衰退後を参照)。2011年にNWA公認が復活するが、現在は「ニュー・レスリング・アライアンス」という同じNWAの略称を持つ別組織が管理している。

歴代王者[編集]

タッグチーム 防衛回数 獲得日付
結果
獲得した場所
(対戦相手・その他)
初代 ディック東郷&日高郁人 2 2003年12月26日
○日高 - 星川×
後楽園ホール
高岩竜一&星川尚浩
第2代 ロウキー&レオナルド・スパンキー 3 2004年2月19日
○スパンキー - 東郷×
後楽園ホール
第3代 高岩竜一&石井智宏 1 2004年6月4日
○高岩 - スパンキー×
八戸市体育館
第4代 カズ・ハヤシ&レオナルド・スパンキー 0 2004年9月19日
○スパンキー - 高岩×
後楽園ホール(王座剥奪)
第5代 日高郁人&藤田ミノル 9 2005年3月27日
○日高 - スパンキー×
後楽園ホール
レオナルド・スパンキー&アレックス・シェリー(決定戦)
第6代 クリス・セービン&アレックス・シェリー
モーターシティ・マシンガンズ
不明 2006年8月25日
○シェリー - 藤田×
後楽園ホール
第7代 藤田ミノル&菅原拓也 1 2008年4月6日
○藤田 - シェリー×
JCBホール
第8代 日高郁人&澤宗紀 8 2008年8月3日
○澤 - 菅原×
後楽園ホール
第9代 菅原拓也&怪人・ハブ男 5 2010年9月8日
○ハブ男 - 日高×
新宿FACE
第10代 日高郁人&伊藤崇文 1 2011年8月7日
○伊藤 - 菅原×
後楽園ホール
第11代 菅原拓也&菊池毅 0 2012年2月1日
○菅原 - 日高×
後楽園ホール、王座返上
第12代 ジミー・ススム&ジミー・カゲトラ 2 2012年4月24日
○ススム - 日高×
後楽園ホール[1]
菅原拓也&藤田峰雄
第13代 菅原拓也&藤田峰雄 0 2012年8月26日
○菅原 - カゲトラ×
横浜文化体育館
第14代 フランク・デヴィット&ショーン・ギネス 1 2012年9月17日
○ショーン - 藤田×
後楽園ホール、王座返上
第15代 タイガースマスク&ビリーケン・キッド 2014年3月30日
○タイガース - 藤田×
靖国神社
日高郁人&フジタ"Jr"ハヤト、ジェイソン・リー&藤田峰雄

脚注[編集]

  1. ^ 3wayマッチ

関連項目[編集]