Kbk wz. 2005 Jantar

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Kbk wz. 2005 ジャンター
Jantar-M REMOV.jpg
Kbk wz. 2005 ジャンター
種類 軍用小銃
製造国 ポーランドの旗 ポーランド
設計・製造 WAT
仕様
種別 アサルトライフル
口径 5.56mm
銃身長 457mm
使用弾薬 5.56x45mm NATO弾
装弾数 30発(箱形湾曲弾倉)
作動方式 ガス圧使用ロータリングボルト
全長 743mm
重量 3800g
銃口初速 920m/秒
歴史
設計年 2005年
配備期間 2007年 -
配備先 ポーランド軍
テンプレートを表示

Kbk wz. 2005 Jantarとは、ポーランドブルパップアサルトライフルである。使用弾薬は5.56x45mm NATO弾2002年に開発された「Kbk wz. 2002 BIN」を2005年に新設計し、2007年から実戦配備されているがポーランド軍への配備は進んでいない。

概要[編集]

ポーランドのWATがKbs wz. 1996 ベリルブルパップ方式に改良したKbk wz. 2002 ビンをベースに改良したライフル。

関連項目[編集]