Vepr

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Vepr(ヴェープル)とは、ウクライナで製造されるブルパップ方式アサルトライフルである。

“Vepr”は、ウクライナ語でを意味する単語である。

概要[編集]

2003年頃に設計されたアサルトライフルである。

開発が発表された当初の広告では「AK-74を大幅に改修した次世代モデル」としていたが、実際はウクライナ軍が採用していたAK-74を直接ブルパップ方式とした設計であり、外観はAK-74の面影を残している。

使用弾薬は5.45x39mm弾で、AK-74向け30発マガジンを流用する。全長702mm、バレル長415mm、重量は3.45kg(マガジン非装弾時)。フルオート時の連射速度は600-650発/分となっている。AK-74を踏襲した設計であるため、スペックは殆ど変わっていない。

作動方式もAK-74そのままで、ガス・オペレーション/ロングストローク・ピストンヘッド/ロテイティングボルト・システム(長ガス・ピストン方式)である。

ヴェープル・アサルトライフルは2010年よりウクライナ軍に採用予定とされているが、欧米接近政策の一環として、5.56mm NATO弾を使用するイスラエルIWI社原案のタボール・アサルトライフルをRPCフォート(Fort)社にライセンス生産させ、採用する動きがある。

既にRPCフォート社はタボールのライセンス権をIWI社より取得し、生産している。そのため2009年現在、ヴェープルが採用されるかは不透明な状況となっている。

関連項目[編集]

  • OTs-14 - ロシアのブルパップ方式AK

外部リンク[編集]