Enlightened Sound Daemon

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Enlightened Sound DaemonESDEsounD)は、EnlightenmentおよびGNOMEサウンドサーバである。

ESD は実行中の各種プログラムの出力する音をミキシングして、サウンドカードへのストリームを出力する。また、ネットワーク透過なサウンド管理もでき、ローカルなESD対応アプリケーションの発した音をESDサーバの動作するリモートのコンピュータで出力させることができる。

ESD に対応するにはアプリケーション側にコードを追加しなければならず、ESD は通常のサウンド関連ハードウェアのAPIをエミュレートしていない。しかし最も初期のサウンドサーバとして登場から10年以上が経過しており、多くのUNIXアプリケーションがESDをサポートしている。

ESDはGNOMEプロジェクトの一部として保守されている。

代替サウンドサーバとして、JACK Audio Connection Kit (ネットワーク透過性はない)、aRtsdNASPulseAudio などがある。

外部リンク[編集]