Bonobo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Bonobo は、再利用可能なソフトウェアコンポーネントと複合文書を生成するコンポーネントモデルである。ジミアン社がGNOMEで使われる複合文書のために開発した。Bonobo は、大規模なアプリケーションを開発する際のフリーソフトウェアコミュニティのニーズと問題に対処するよう設計・実装された。マイクロソフトOLE の影響を受けており、実際よく似ている。Bonobo コンポーネントは、KDE における KParts に対比される。Bonobo は CORBA アーキテクチャに基づいている。Bonobo では HTML コンポーネントを埋め込んでテキストを表示したり、SVG コンポーネントを埋め込んでデータベースから得た情報を表示したりできる。

利用可能なコンポーネントは以下の通り:

外部リンク[編集]