ENGINE (LOUDNESSのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ENGINE
LOUDNESSスタジオ・アルバム
リリース 1999年7月7日
ジャンル J-POP
時間 57分27秒
レーベル Rooms RECORDS
プロデュース 高崎晃
チャート最高順位
LOUDNESS 年表
DRAGON
(1998年)
ENGINE
(1999年)
SPIRITUAL CANOE 〜輪廻転生〜
(2001年)
テンプレートを表示

ENGINE(エンジン)はLOUDNESSの17枚目のアルバム。

内容[編集]

第4期LOUDNESSによる「インド3部作」及びRooms RECORDS在籍最後の作品。

批評[編集]

CDジャーナルは「すべてが超重厚でありながらも、近年の東洋っぽいアプローチがいい具合に光る。山田雅樹の声もワイルドでありけだるくもあり見事に使いこなすところはさすが」と評した[1]

収録曲[編集]

  1. SOUL TONE
  2. BUG KILLER
  3. Black Biohazard
  4. TWIST OF CHAIN
  5. BAD DATA/NOTHIN' I CAN DO
  6. APOCALYPSE
  7. ACE IN THE HOLE
  8. SWEET DREAMS
  9. ASYLUM
  10. BURNING EYE BALLS
  11. JUNK HIS HEAD
  12. 2008(CANDRA 月天)
  13. COMING HOME
作詞:山田雅樹(#2 - 6, 8 - 13)、Kayla Ritt(#7) 
作曲:高崎晃(#1 - 6, 8 - 13)、本間大嗣(#7)
編曲:高崎晃(#1 - 6, 8 - 13)、LOUDNESS(#7)

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ LOUDNESS/ENGINE CDジャーナル

関連項目[編集]