TERROR 〜剥離〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
LOUDNESS > TERROR 〜剥離〜
TERROR 〜剥離〜
LOUDNESSスタジオ・アルバム
リリース 2004年1月7日
ジャンル ヘヴィ・メタル
時間 60分50秒
レーベル 徳間ジャパン・コミュニケーションズ
プロデュース LOUDNESS
チャート最高順位
LOUDNESS 年表
A Tribute To LOUDNESS
2003年
TERROR 〜剥離〜
2004年
ROCK SHOCK
(2004年)
テンプレートを表示

TERROR 〜剥離〜』(テラー はくり)は、LOUDNESS18枚目のアルバム。2004年1月7日発売。 発売元は徳間ジャパン・コミュニケーションズ

解説[編集]

テーマはホラーで、ジャケットもそれに準じたデザインとなっている。

CDジャーナルでは「前作で提示したハードコア・メタルにおどろおどろしいムードが加味されて、ドスのきいた貫禄のメタル・アルバムに仕上がった。高崎晃のギター技も二井原実の叫びも邪悪の演出にひたすら専心する。80年代のニュアンスを残しながらも、いかにもLOUDNESSといったサウンドを聴かせる。」とコメントしている。[1]

収録曲[編集]

  1. PHARAOH [7:08]
  2. CYBER SOUL [5:34]
  3. LIFE AFTER DEATH [5:02]
  4. LET'S FREE OUT SOLDS [4:37]
  5. DETONATOR (Fire and thunder) [3:09]
  6. CROSS [8:47]
    LOUDNESSのスタジオアルバム収録曲中、演奏時間が最長の曲。
  7. ABOUT TO KILL [4:46]
  8. DOUBLE-WATER [6:36]
  9. THE CITY OF VAMPIRE [5:57]
  10. SEVENTH HEAVEN [4:30]
  11. TERROR [4:47]
    本作のタイトル曲。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ラウドネス/TERROR~剥離~ CDJournal.com”. 2012年5月27日閲覧。