DominancE -ドミナンス-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DominancE (ドミナンス)
対応機種 Windows XP/Vista/7/8
(7 / 8は64bitに対応) 日本語版
発売元 Empress
株式会社ウィルプラス
ジャンル 女性上位スペースアドベンチャー[1]
発売日 2013年6月28日パッケージ版[1]
2013年10月25日ダウンロード版
レイティング 18禁
キャラクター名設定 固定
エンディング数 非公開
セーブファイル数 100
メディア DVD-ROM
画面サイズ 1024×768 / High Color以上(1280×960以上・フルカラー推奨)
キャラクターボイス 主人公以外フルボイス
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり(既読 / すべて)
オートモード あり

DominancE -ドミナンス-』 は、株式会社ウィルプラスのブランドEmpressアダルトゲームソフトである。

発売時期に関しては、当初予定されていた2013年5月31日[2]より延期され、2013年6月28日パッケージ版が発売された[1]。また、ダウンロード版は同年10月25日に発売された。 なおDVDプレイヤーズゲーム版に関しては、株式会社アクラスの「アイチェリー」ブランドより2014年5月22日に発売予定となっている[3]

Empressブランドおよびメインデザイナーである聖少女の作品としては異色のSF作品となっている。

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

マコト・ヒビノ(まこと・ひびの)
本作の主人公。徴兵制度で「USF (Universal Space Forces )」に入隊し、自らのミスで辺境の惑星に取り残されてしまう。
その後、豪華客船に救出されるがその船の召使としてさまざまの行為強要される事になる。
希美子・マイザール(きみこ・まいざーる)CV:中野志乃
マコトをピックアップした宇宙船船長。マイザールファミリーの頭首。亜美・マイザールの母親でもある。
若さを保つために、若い男とのSEX精液を欠かさず飲む事に執着している。
世間では「大金持ちのマイザールファミリー」としてされ、裏の商売で非合法の品物を取り引きし財をなしている。
性格は知的で温厚そうに見えるが、精液を飲んだり手に入れた男達に変態行為を強要するような人間性。
亜美・マイザール(あみ・まいざーる)CV:長谷部雪奈
希美子の実の娘。マイザールファミリーの次期頭首。
趣味はオナニーグッズのや狩りに使う道具を作る事。その他、人を調教する事に生きがいを感じている。
母、希美子にも負けず劣らずのドSのド変態ヴァギナの方よりアナルの方に目覚めてしまいアナニーばかりしている。
イリーザ(いりーざ)CV:御苑生メイ
希少的価値のある宇宙人とされているファーゼライト星人。
主人公よりもずっと以前からパールバティー号に乗っていて、マイザール親子の愛玩具として飼われている。
自分の姿をさまざまに変えられる「特殊能力」があるらしいが謎。
希少価値と言われている由縁は、銀色に光る髪の毛にありその髪の毛を素材にした物は元の性能の10倍以上のポテンシャルを持たせる事が出来るらしいが、その髪は神経の集合体であり切られた本体は死亡してしまうらしい。
智子・ロマ・ルイス(ともこ・ろま・るいす)CV:悠はるか
趣味はコンピュータと宇宙生物研究
苦学生の智子は、やっとの思いで大学に進学し論文執筆するため長期休暇を利用して辺境の惑星生物生態を研究中、狩りに着ていたマイザール親子に獲物と間違えられて捕獲されパールバティー号に連れてこられてしまう。
目的の獲物と違った事を知ったマイザール親子は、智子を召使としてコキ使う事にした。
ジョニー・エフラン(じょにー・えふらん)CV:高草木幸
数年前に操舵技術を買われて以来、パールバティー号の操舵士としてマイザール親子と公開を続けている。
性的能力が低いため、親子からはカス扱いされたまにに折檻されている。
主人公に対しては敵対意識が強く、事あるごとにバカにする発言が多い。そしてどうやら智子の事を気に入っているらしい。
メルビン・ホフマン(めるびん・ほふまん)CV:多富満
パールバティー号のエンジン技師
そのパールバティー号は、もともとメルビンの物だったらしいが、マイザール親子に騙されて財産ごと乗っ取られてしまった。
いつかは取り戻そうと隙を窺っているらしいが……。
主人公とは上司部下の間柄。そしてイリーザの事が好きらしく、暇さえあればしょっちゅうイリーザの尻を追いかけている。
商談相手三人組(しょうだんあいてさんにんぐみ)
希美子の闇商売での商談相手。パールバティーに来てはイリーザを調教して帰っていく。
仲のいい三人組で、何時も一緒に行動している。
希美子はイリーザを餌にして、この三人組を餌付けしているらしい。

スタッフ[編集]

  • 原画・キャラクターデザイン・監修 - 聖少女[4]
  • シナリオ - 伊集院更紗[4]
  • 音楽 - 四十万行道[4]
  • CG - 羽津樹[4]
  • 企画・進行・ディレクター - DEN.[4]
  • プロデューサー - 回転木馬[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

(18歳未満閲覧禁止のサイトを含みます)

  1. ^ a b c エンプレスブランドのタイトルラインナップ”. Empress. 2014年4月15日閲覧。
  2. ^ DominancE トップページ(2013年3月17日時点のアーカイブ
  3. ^ アイチェリー 2014年(2014年4月13日閲覧)
  4. ^ a b c d e f DominancE SPEC DETAILS”. Empress. 2014年4月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]