黄州郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黄州郡
位置
DPRK2006 Hwangbuk-Hwangju.PNG
各種表記
ハングル 황주군
漢字 黃州郡
発音 ファンジュン=グン
ローマ字転写 Hwangju-gun
テンプレートを表示

黄州郡(ファンジュぐん)は、朝鮮民主主義人民共和国黄海北道に属する郡。

地理[編集]

黄海北道の西北端に位置し、大同江に面する。

西に松林市、南に鳳山郡、東に燕灘郡、北に中和郡に隣接する。

歴史[編集]

朝鮮王朝時代には、海州とともに黄海道の中心都市のひとつであった。

植民地期には、大同江に面した兼二浦が港湾・製鉄の中心として栄え、1930年に兼二浦邑に昇格した。兼二浦は、解放後の1947年に松林市として分離する。

外部リンク[編集]