遂安郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
遂安郡
位置
DPRK2006 Hwangbuk-Suan.PNG
各種表記
ハングル 수안군
漢字 遂安郡
発音 スアン=グン
ローマ字転写 Suan-kun
テンプレートを表示

遂安郡(スアンぐん)は、朝鮮民主主義人民共和国黄海北道に属する郡。

地理[編集]

黄海北道の北部に位置する。

隣接する行政区画は以下の通り。

歴史[編集]

統一新羅の時代に栖巌郡が設置され、高麗初期に現在の遂安という地名が用いられるようになった。1018年には谷州の属県として遂安県が置かれた。一時の支配下に置かれており、高麗による回復後の1310年に遂州に昇格している。朝鮮王朝成立後の1417年に遂安郡となり、黄海道に所属した。

1895年の行政区画再編により開城府所属の遂安郡となり(二十三府制)、14坊が属した。翌1896年に黄海道遂安郡となり(十三道制)、坊が面に改められている。

韓国併合後の1914年の行政区画再編では面の統合が行われて11面となっている。

1943年時点で、黄海道遂安郡は以下の9面から成っていた。

  • 遂安面 - 수안면【遂安面】 (スアン=ミョン)
  • 道所面 - 도소면【道所面】 (トソ=ミョン)
  • 公浦面 - 공포면【公浦面】 (コンポ=ミョン)
  • 大城面 - 대성면【大城面】 (テソン=ミョン)
  • 大梧面 - 대오면【大梧面】 (テオ=ミョン)
  • 泉谷面 - 천곡면【泉谷面】 (チョンゴク=ミョン)
  • 栗界面 - 율계면【栗界面】 (ユルゲ=ミョン)
  • 延岩面 - 연암면【延岩面】 (ヨンアム=ミョン)
  • 水口面 - 수구면【水口面】 (スグ=ミョン)

朝鮮民主主義人民共和国成立後、1952年12月に行われた行政区画再編により、遂安面・泉谷面・大城面の全域と、栗界面・大梧面の各一部に、新渓郡沙芝面の一部、瑞興郡九圃面の一部が編入されて遂安郡(1邑19里)が再編成され、旧遂安面内(現在の石潭里)にが置かれた。このとき、旧遂安郡のうち北部の遂安面・道所面・延岩面・公浦面などが延山郡となり、西部の栗界面の一部は燕灘郡となっている。

1953年、郡北部の社銅里(旧大梧面)に邑が移転し、遂安邑と改称された。

行政区画[編集]

遂安郡は1邑1労働者区17面からなる[1]

  • 遂安邑 - 수안읍【遂安邑】 (スアン=ウプ)
  • 南亭労働者区 - 남정노동자구【南亭勞動者區】 (ナムジョン=ロドンジャグ)
  • 島田里 - 도전리【島田里】 (トジョン=リ)
  • 龍浦里 - 룡포리【龍浦里】 (リョンポ=リ)
  • 龍峴里 - 룡현리【龍峴里】 (リョンヒョン=リ)
  • 山北里 - 산북리【山北里】 (サンブク=リ)
  • 上徳里 - 상덕리【上德里】 (サンドク=リ)
  • 西坪里 - 서평리【西坪里】 (ソピョン=リ)
  • 石橋里 - 석교리【石橋里】 (ソッキョ=リ)
  • 石潭里 - 석담리【石潭里】 (ソクタム=リ)
  • 星橋里 - 성교리【星橋里】 (ソンギョ=リ)
  • 水德里 - 수덕리【水德里】 (スドク=リ)
  • 新垈里 - 신대리【新垈里】 (シンデ=リ)
  • 玉峙里 - 옥치리【玉峙里】 (オクチ=リ)
  • 佐位里 - 좌위리【佐位里】 (チャウィ=リ)
  • 周耕里 - 주경리【周耕里】 (チュギョン=リ)
  • 泉岩里 - 천암리【泉岩里】 (チョナム=リ)
  • 鉄山里 - 철산리【鐵山里】 (チョルサン=リ)
  • 坪院里 - 평원리【坪院里】 (ピョンウォン=リ)

脚注[編集]

  1. ^ 北韓地域情報ネット・行政区域情報館 遂安郡” (朝鮮語). 2012年9月23日閲覧。

外部リンク[編集]