黄海道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黄海道
各種表記
ハングル 황해도
漢字 黃海道
発音 ファンヘド
日本語読み: こうかいどう
ローマ字 Hwanghae Province
テンプレートを表示

黄海道(ファンヘド、こうかいどう)は、李氏朝鮮の行政区分朝鮮八道の一つ。主要都市である黄州海州から頭文字を取って命名された。黄海に面していた故の名称ではない。高麗時代は「西海道」と呼ばれていた。

現在の北朝鮮の行政区分、黄海北道黄海南道に相当する。なお、朝鮮八道の他の道と違い、北朝鮮政府成立後に南北に分割されたため、韓国では分割を認めておらず、以北五道にも「黄海道」として1つに数えられている。なお、かつて黄海道に属していた一部の離島(など)は現在韓国政府が実効統治しており、仁川広域市に属している。

経国大典」による道内地方区分[編集]

牧(長官:牧使)[編集]

  • 黄州牧、海州牧

都護府(長官:都護府使)[編集]

  • 延安都護府、平山都護府、瑞興都護府、豊川都護府

郡(長官:郡守)[編集]

  • 谷山郡、鳳山郡、安岳郡、載寧郡、遂安郡、白川郡、信川郡

県(長官:県令)[編集]

  • 新渓県、瓮津県、文化県、牛峯県

県(長官:県監)[編集]

  • 長連県、松禾県、長淵県、康翎県、殷栗県、江陰県、兎山県

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

前の行政区画
(高麗)西海道
黄海南道黄海北道
歴史的行政区画
- 1895年
次の行政区画
二十三府制十三道制を挟んで)
黄海道 (日本統治時代)