阿波村 (岡山県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あばそん
阿波村
廃止日 2005年2月28日
廃止理由 編入合併
加茂町・阿波村・久米町・勝北町→津山市
現在の自治体 津山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
苫田郡
団体コード 33605-0
面積 42.07km²
総人口 703
(2001年12月31日)
隣接自治体 加茂町鳥取市智頭町
村の木 スギ
村の花 コブシ
村の鳥 ウグイス
阿波村役場
所在地 709-3945
岡山県苫田郡阿波村1209-4
津山市役所阿波支所(旧・阿波村役場)
外部リンク 阿波村Internet Archive
座標 北緯35度14分13.45秒 東経134度6分45.2秒 / 北緯35.2370694度 東経134.112556度 / 35.2370694; 134.112556座標: 北緯35度14分13.45秒 東経134度6分45.2秒 / 北緯35.2370694度 東経134.112556度 / 35.2370694; 134.112556
旧・阿波村の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

阿波村(あばそん)は岡山県北部(苫田郡)に位置し鳥取県と境を接していた。現在は津山市に編入され津山市阿波地区となり、村役場は津山市役所阿波支所となっている。新しい情報については、津山市阿波地区の項を参照されたい。

地理[編集]

村域の大半が山林であり、主産業は農業林業である。過疎化が進み、人口は県下最少であった。

隣接市町村[編集]

歴史[編集]

教育[編集]

  • 阿波村立阿波小学校(現・津山市立阿波小学校)
  • ※村内に中学校はなく、中学生は隣の加茂町内に存する加茂町阿波村組合立加茂中学校(現・津山市立加茂中学校)に通学していた。

交通[編集]

村内に鉄道路線はなく、公共交通機関は路線バスのみであった。

道路[編集]

※いずれも県境に未開通区間がある。

路線バス[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 目安箱12月提言意見”. 道の認定について. 岡山県 (2003年12月). 2013年6月20日閲覧。 “鳥取県道大高下口波多線は詳細不明だが昭和51年に鳥取県が認定しただけで、岡山県は認定する予定がない路線である。”

関連項目[編集]

外部リンク[編集]