加茂町 (岡山県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
加茂町
廃止日 2005年2月28日
廃止理由 編入合併
加茂町・阿波村・久米町・勝北町→津山市
現在の自治体 津山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
苫田郡
団体コード 33601-7
面積 159.27km²
総人口 5,478
2000年国勢調査
隣接自治体 津山市鏡野町上齋原村阿波村勝北町
智頭町鳥取市
町の木 ヒノキ
町の花 サツキ
町の鳥 ウグイス
加茂町役場
所在地 709-3905
岡山県苫田郡加茂町大字塔中104番地
津山市役所加茂支所(旧・加茂町役場)
外部リンク 加茂町 (Internet Archive)
加茂町(WARP)
座標 北緯35度10分41.4秒
東経134度3分14.5秒
旧・加茂町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

加茂町(かもちょう)は、岡山県北部(苫田郡)に位置し、鳥取県と境を接していた。現在は津山市に編入され市域の一部となり、町役場は津山市役所加茂支所となっている。津山市加茂地区に一致し、住所上は津山市加茂町 - と表記される。

地理[編集]

町の中心である加茂川沿いの桑原地区に僅かに平地が開けるが、大半は山林である。平成の大合併前は、県下の町では最大の面積であった。

隣接市町村[編集]

歴史[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

バス[編集]

  • 加茂観光バス
  • なお、1972年(昭和47年)4月から一時期、町の直営(自家用自動車(白ナンバー車)による有償運送、いわゆる80条バス)で加茂町営バス(かもちょうえいバス)を運行していたことがある。[1]
    • 町営バスの路線は、原口線、青柳線、行重線、下津川線、原口倉見線の5路線であった。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『加茂町史 本編』P833,P1112

関連項目[編集]

外部リンク[編集]