金正日将軍の歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金正日将軍の歌
各種表記
ハングル 김정일장군의 노래
漢字 金正日將軍의 노래
発音 キムジョンイルチャングネノレ
日本語読み: きむじょんいるしょうぐんのうた
ローマ字転写
英語
Kim Chŏng-il Changgun ŭi Norae
Song of General Kim Jong-il
テンプレートを表示

金正日将軍の歌(キムジョンイルしょうぐんのうた)とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の歌曲。同国の二代目指導者、総書記である金正日を讃える内容である。

概説[編集]

「金正日将軍の歌」は1997年に発表された。金日成政権下より金正日は曲を作ったり本を書いたりして父自身の個人崇拝を形成する一助を担っていた。中でも有名な「金日成将軍の歌」は可能な限りどこでも演奏される。彼の父の死後、指導者になった金正日は自分自身の崇拝を持つようになった。「金正日将軍の歌」は父の上記の歌ほど広く有名ではない(そしてまた彼の父ほど強大な個人崇拝を持っているわけでもない)にも関わらず北朝鮮では日常的に演奏される。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]