インターバル・シグナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

インターバル・シグナル英語: Interval signal, 略称は“IS”)は、ラジオ放送局が主に放送開始前に送出する、放送局を識別するための音楽などのことである(同じものが放送終了後や番組の合間にも送出されることがある)。

概説[編集]

いわゆるオープニングやエンディング(クロージング)音楽とは別である。もともと、周波数が直読出来ない(表示は指針と指標板しかない)ラジオで放送開始前にチューニング(周波数合わせ)の手助けとして始められたものである。 また、複数の周波数を使用することの多い海外向け放送の場合は、放送開始前のインターバル・シグナルの時点で、その周波数の受信状態を知ることができ、最善な周波数の選択の参考にすることも可能であり、周波数をデジタル表示で直読出来るラジオが普及した現在においても、インターバル・シグナルが使われている理由であろう。

電離層の季節変化や時間変化に応じて、周波数が頻繁に変更される海外向け短波放送で使用されることが主で、ほとんどの海外向け短波放送局が独自のインターバル・シグナルを持っている(放送局によっては、系統別に異なるものを用いる)が、周波数が一定の国内向け放送だけを行う放送局にはインターバル・シグナルがないことが多い。

「インターバル・シグナル」という言葉通り、一定の間隔(インターバル)で短いシグナル(国歌民族音楽といった放送局(国家)を特徴づける音楽の一節、鐘の音等)がエンドレスに放送開始直前まで流される場合が多い。 またシグナルだけでなく局名アナウンスを挿入する放送局もある。

代表例[編集]

海外[編集]

※ 宗教系のラジオ局では、その宗教に関するISが使われることが多い。キリスト教系のラジオ局では、賛美歌聖歌の一節が、仏教系のラジオ局では、梵鐘の音を用いることが多い。

※ かつて“World Radio TV Handbook”には譜例が多数掲載されていた。

日本国内[編集]

NHKでは、ラジオ第2放送の開始前(5:53 - 6:00)と放送終了後の君が代演奏後に5分程度、チェレスタによるIS(それぞれ別の曲)を放送している。かつてはラジオ第1FM(FMは終了時のISはなし)でも同じISが放送されていたが、24時間放送化後は、放送設備の点検による放送休止後の開始時を除き、放送されなくなった[3]。現在は君が代の演奏がなく、基点の午前5時直前に呼出符号(コールサイン)と呼出名称がアナウンスされ、すぐに次の番組が放送される。
また、NHKワールド・ラジオ日本の海外向け国際放送では、放送開始前のISに「数え歌」という民謡の電子オルゴール演奏が流れ、石戸谷健一アナウンサーの声による「この放送はNHKワールド、国際放送ラジオ日本です。東京からお送りします。」の日本語アナウンス、「This is NHK World. Radio Japan. Tokyo.」の英語アナウンス、フランス語で同様のアナウンスが流されている。なお同一周波数で複数の番組が続けて放送される場合はISは流れない。周波数によってはオルゴール演奏のみ流している場合もある。以前はチェレスタによる演奏であった。また、衛星デジタルラジオでも完全24時間日本語放送を行う1チャンネル(チャンネル名「Radio1」)を除き、放送されていない外国語放送のチャンネル(「Radio2」「Radio3」「Radio4」「Radio5」)でも次の放送開始までエンドレスで流している。また、短波放送では周波数によっては放送開始5分前のISの代わりに海外安全情報が放送されることもある。

※以下はオープニングやエンディング(クロージング)テーマで代用しているもの。

社歌や放送局のイメージソング(多くは日曜日の深夜放送終了時と月曜日の早朝放送開始時に流れるが、ABCラジオは日曜日の放送終了時 またMBSラジオは月曜日の放送開始時のみで日曜の終了時はアレンジ版のファンファーレスタイルが流れる。東海ラジオ放送は曲自体は開局当初から変っていないが、現在流れているのは1992年4月のAMステレオ放送開始にあわせてこれまでのナツメロ風の音調からシンセサイザー演奏に変更されたもの)

その他[編集]

海外局のインターバルシグナル名称は、World Radio TV Handbookにも掲載されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ モスクワ放送時代は海外向け放送、国内向け放送ともに「祖国の歌」の冒頭2小節を使用。テレビでも使用されていた。
  2. ^ 北京放送時代は「東方紅」の冒頭2小節を使用していた。
  3. ^ ただし、2012年4月23日の東京スカイツリーからのFM放送の送信開始当日には12年ぶりに放送開始前のインターバル・シグナルを流していた(放送休止があった東京都のエリアのみ)。

外部リンク[編集]