金東ヒョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「金東炫」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
金東ヒョン Football pictogram.svg
名前
愛称 韓国のヴィエリ
カタカナ キム・ドンヒョン
ラテン文字 KIM Dong Hyun
ハングル 김동현
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
生年月日 1984年5月20日(30歳)
出身地 大邱
身長 185cm
体重 80kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
代表歴
2004-2006 韓国の旗 韓国 6 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金 東炫(キム・ドンヒョン、김동현1984年5月20日 - )は、韓国出身のサッカー選手FW)。

来歴[編集]

巨体を活かしたプレースタイルから「韓国のヴィエリ」と呼ばれる。 2003年途中に期限付き移籍で大分トリニータへ移籍するが、出場は1試合のみにとどまった。帰国後は水原三星ブルーウィングスに入団。2005/06シーズンからはポルトガルスポルティング・ブラガに移籍。2007年は韓国に戻り城南一和天馬でプレーした。2009年慶南FCにトレード。

事件[編集]

2011年、Kリーグの試合結果を籤にする「スポーツトト」の賭博に関与したほか、同行為を行う選手を賭博ブローカーに紹介して金銭を収受した容疑[1][2]で起訴されたことから、韓国プロサッカー連盟より、Kリーグでの選手資格永久剥奪と職務資格永久喪失の処分が下された[3]。同年9月、懲役3年・執行猶予5年の判決を言い渡された[4][5]

翌2012年、元プロ野球選手の尹粲隨 (ko:윤찬수と共に金品強奪目的で女性を拉致したとして逮捕されている[4][5]

所属クラブ[編集]


個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2003 大分 19 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2004 水原三星 Kリーグ 24 3 2 1 0 0 26 4
2005 17 4 12 2 3 0 32 6
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯 ポルトガル杯 期間通算
2005-06 ブラガ スーペル 13 1 - 1 0 14 1
ロシア リーグ戦 ロシア杯 オープン杯 期間通算
2006 ルビン プレミア 4 1 0 0 - 4 1
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2007 城南一和 Kリーグ 25 5 1 0 1 0 27 5
2008 21 1 9 3 3 0 33 4
2009 慶南FC 12 1 3 0 0 0 15 1
2010 尚州尚武 16 3 3 0 3 1 22 4
2011 6 0 4 2 1 0 11 2
通算 日本 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
韓国 Kリーグ 121 17 34 8 11 1 166 26
ポルトガル スーペル 13 1 - 1 0 14 1
ロシア プレミア 4 1 0 0 - 4 1
総通算 139 19 34 8 12 1 185 28

代表歴[編集]

  • U-19、U-20韓国代表(2002年-2003年)
  • 韓国オリンピック代表候補(2002年)
  • 韓国代表(2004年-2006年)

脚注[編集]