賈樟柯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
賈 樟柯
ジャ・ジャンクー
Jia Zhang-Ke Skipcity DCF 2005.jpg
繁体字 賈樟柯
簡体字 贾樟柯
Jiǎ Zhāngkē
出生 1970年5月24日
中華人民共和国の旗 山西省汾陽市
国籍 中華人民共和国の旗 中国
職業 映画監督、脚本家

賈 樟柯 (ジャ・ジャンクー、1970年5月24日-) は中国山西省汾陽市出身の映画監督脚本家映画プロデューサー

略歴[編集]

山西大学で学んだ後、チェン・カイコーの『黄色い大地』に衝撃を受け、北京電影学院へ入学した。それと同時に独立系映画の制作グループを組織し、そこで制作した『小山の帰郷』がいきなり香港インディペンデント短編映画&ビデオ賞の金賞を獲得し、香港国際映画祭で上映される。さらに、北京電影学院の卒業制作である『一瞬の夢』は1998年のベルリン国際映画祭の最優秀新人監督賞、釜山国際映画祭グランプリ、バンクーバー国際映画祭グランプリ、ナント三大陸映画祭グランプリを受賞した。

2000年に『プラットホーム』でヴェネツィア国際映画祭のNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)、ナント三大陸映画祭のグランプリ、ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭のグランプリを受賞。2001年に台湾ツァイ・ミンリャンイギリスジョン・アコムフラーとのオムニバス『三人三色』の一編として製作した『イン・パブリック』はマルセイユ国際ドキュメンタリー映画祭でグランプリを受賞した。

2006年に『長江哀歌』で第63回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞。2013年には『罪の手ざわり』が第66回カンヌ国際映画祭脚本賞を受賞した。

主な監督作品[編集]

※カッコ内は原題と製作年度。

外部リンク[編集]