移動祝日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

移動祝日(いどうしゅくじつ)とは年によって日付が変動する祝日のことである。移動祝祭日(いどうしゅくさいじつ)とも呼ぶ。

移動祝日に関する法律と、その対象となる祝日[編集]

国で採用する暦法以外の暦法で決定するため移動祝日となるもの[編集]

太陰太陽暦に基づく祝日
ヒジュラ暦に基づく祝日

天文事象に基づいて決定するため移動祝日となるもの[編集]

  • 春分の日(日本) 春分
  • 秋分の日(日本) 秋分
    • 正式な日付は両日とも、前年2月第1平日付の官報で発表される。
  • 復活祭(キリスト教圏の各国) 日付の算出方法についてはコンプトゥスを参照
    • 受難週(Holy Week:復活祭の一週間前の棕櫚の主日から復活祭前日聖土曜日までの週)
    • 昇天祭 復活祭39日後 - 復活祭の日を第1日と数えて40日後。正確な表現では、復活祭の日から数えて6回目の日曜日後の木曜日

関連項目[編集]