白石昌則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
生協の白石さんから転送)
移動: 案内検索

白石 昌則(しらいし まさのり、1969年[1] - )は日本の生活協同組合の職員である。東京農工大学生協(小金井キャンパス・工学部店)に勤務していた際、利用者アンケート用紙「ひとことカード」に書かれた要望や質問に対する、真面目かつウィット溢れる回答で話題となり、『生協の白石さん』のタイトルで書籍も出版された。

人物[編集]

1969年、東京都昭島市に生まれる。信州大学経済学部卒業後、1994年に早稲田大学生活協同組合に入協。2004年、東京農工大学生協職員の業務として、組合員からの要望に対する回答を書いた「ひとことカード」でのやり取りが学生のブログで紹介されて反響を呼び、インターネットを中心に「生協の白石さん」として学外にも知られ、書籍化、ベストセラーになった。また、受け答えをもとにしたCMも放送された。

しかし本人は、広く知られたことで、全く生協の事とは関係のないアンケートが寄せられる事が増えてきて困惑しているそうだ。

顔は2009年1月22日までは非公開だった。サイン会を開いた際も、顔を出さないことを条件にテレビのインタビューに応じた。そのため、サインをもらったファンだけが、その顔を知ることになった。直に対面したアンガールズの山根良顕曰く「白石さんは結構な男前でした」との事。

2008年11月に人事異動で東京農工大学を離れ、東京インターカレッジコープ渋谷店の店長を務めている[2]

2009年1月に、東京農工大学の広報大使第1号に任命された。その際の記者会見で今まで非公開とされてきた素顔が公開された。

2013年7月、法政大学小金井キャンパスにある小金井店店長に就任した。

エピソード[編集]

レギュラー番組出演[編集]

NHKラジオ第1放送の番組「渋マガZ」に、「生協の白石さん」に倣った形式の「こたえて!生協の白石さん」と題するコーナーを持っている。2009年4月5日開始。基本的には録音であるが、白石本人が2回ほど生出演したことがある。

著書[編集]

出典[編集]

  1. ^ http://www.ecolife.coop/blog/2/
  2. ^ 読売新聞2008年12月6日付・地域面「武蔵野版」による

外部リンク[編集]