東京都立蒲田高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京都立蒲田高等学校
Kamata High School.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都
設立年月日 1977年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13285D
所在地 144-0053
東京都大田区蒲田本町1-1-30
北緯35度33分27.7秒東経139度42分53.2秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立蒲田高等学校(とうきょうとりつかまたこうとうがっこう)は、東京都大田区蒲田本町にある都立高等学校

設置学科[編集]

概要[編集]

通称「蒲高(かまこう)」。以前は本校独自の器械体操である「蒲田体操」が存在したが、近年は行われていない。

現在はエンカレッジスクールに指定されている。

なお、蒲田高校は東京都で4番目のエンカレッジスクール指定校である。

蒲田高校に関する出来事[編集]

  • 1990年に、第10回全国高等学校クイズ選手権の全国大会へ出場したことがある。
  • 一時期偏差値が40ほどと低迷していたが、その後東京都からエンカレッジスクールに指定された。学校側も改善すべく生活指導を厳しくしており、現在ではNPO法人と協力した体験学習などが実施されている。
  • 2011年3月、2007年度と2008年度の入学試験で、髪型や服装の乱れで問題がある(髪を染めている、ピアス、腰パン、スカートが短いなど)として、本来合格点に達していた21人の受験生の成績が改竄され不合格になる不正があった事が発覚。当時の校長が懲戒免職となった[1][2]。同時期、神奈川県平塚市の神奈川県立神田高等学校でも、同様の事例が発生している。
  • 現在の硬式野球部は2代目である。初代の野球部の頃、その立地上の都合から練習場が狭く、練習中のボールが近隣の公団住宅に飛び込む事例が相次ぎ、その都度近隣から苦情が来るなどのトラブルが起きていた。このような立地上の観念から活動は不可能とされ、野球部は廃部となった。それ以降は永らく野球部が無かったが、現在は練習できるように整備されて野球部も再創部された。現在では東京都の地区予選大会にも出場している。

沿革[編集]

最寄駅[編集]

体育祭[編集]

  • 毎年5月末頃に体育祭が実施される。この学校では最も白熱する行事である。その中の競技としてある団旗リレーは蒲田高校の体育祭では名物である。

学園祭[編集]

  • 文化祭は「くすのき祭」と呼ばれ毎年9月中旬に行われる。名称は校章のクスノキから来ている。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 都立蒲田高校で不正入試 服装や頭髪で不合格者、静岡新聞。
  2. ^ 茶髪・ピアスで21人不合格 都立蒲田高07・08年度 朝日新聞2011年3月25日
  3. ^ 蒲田高等学校沿革

関連項目[編集]

外部リンク[編集]