教育省 (イギリス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イギリスの旗 イギリスの行政官庁
教育省
Department for Education
役職
教育大臣 マイケル・ガヴ英語版
概要
所在地 イギリスの旗 イギリス イングランドの旗 イングランド
ロンドン
年間予算 512億英ポンド[1](2011年度)
設置 2010年5月12日
前身 Department for Children, Schools and Families(子ども・学校・家庭省)
ウェブサイト
Official website
テンプレートを表示
イギリス
イギリス政府の紋章

イギリスの政治



他国の政治 · 地図
政治ポータル

教育省(きょういくしょう、英語: Department for Education; DfE)は、イギリス行政機関の一つ。児童福祉及び教育を中心に、イングランドを対象に、19歳以下の国民に係る問題に対処する。

沿革[編集]

既存の子ども・学校・家庭省を母体として、デーヴィッド・キャメロン内閣の下で、2010年5月12日に設置された。

前身機関[編集]

  • 1839 – 1899 教育に関する枢密院委員会 (Committee of the Privy Council on Education)
  • 1856 – 1899 教育省 (Education Department)
  • 1899 – 1944 教育委員会 (Board of Education)
  • 1944 – 1964 教育省 (Ministry of Education)
  • 1964 – 1992 教育・科学省 (Department of Education and Science)
  • 1992 – 1995 教育省 (Department for Education)
  • 1995 – 2001 教育・雇用省 (Department for Education and Employment; DfEE)
  • 2001 – 2007 教育・職業技能省 (Department for Education and Skills; DfES)
  • 2007 – 2010 子ども・学校・家庭省 (Department for Children, Schools and Families; DCSF)

脚注[編集]

  1. ^ Budget 2011. London: HM Treasury. (2011). p. 48. http://cdn.hm-treasury.gov.uk/2011budget_complete.pdf 2011年12月30日閲覧。. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]