後頭筋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
後頭筋
Musculus occipitalis.png
頭部の筋肉。濃い赤色の所が後頭筋
Gray129.png
後頭骨の外表面(一番右上にある occipitalis と書かれている横長の赤囲みの領域が後頭筋の起始部位)
ラテン語 venter occipitalis musculi occipitofrontalis
英語 Occipitalis muscle
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
作用 眉を上げる
テンプレートを表示

後頭筋(こうとうきん、: occipitalis muscle)は、人間の頭部の浅頭筋のうち、頭蓋周囲の頭蓋表筋後頭前頭筋)に含まれる筋肉である。皮筋である。

後頭筋腹(上項線)から起始し、上項線外側2/3、乳様突起に停止する。作用は帽状腱膜を後方へ引く。顔面神経側頭枝支配

画像[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]