内側直筋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
内側直筋
Eyemuscles.png
直筋:
2 = 上直筋, 3 = 下直筋, 4 = 内側直筋, 5 = 外側直筋
斜紋筋: 6 = 上斜筋, 8 = 下斜筋
他の筋肉: 9 = 上眼瞼挙筋
他の構造: 1 = 総腱輪, 7 = 上斜筋滑車, 10 = 上瞼板, 11 = 強膜, 12 = 視神経
Desinsertion du muscle CO.jpg
鉗子によって引き出した人間の内側直筋(鉗子先端部位)
ラテン語 musculus rectus medialis bulbi
英語 Medial rectus
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
眼窩尖の総腱輪
作用 眼球の内転
テンプレートを表示

内側直筋(ないそくちょくきん、英語:medial rectus muscle、ラテン語:musculus rectus medialis)は、眼球の向きを変える外眼筋のひとつである。視神経を包む総腱輪の内側面から起始し、眼窩の内側壁に沿って走り、眼球の内側で強膜に停止する。眼動脈の枝から栄養をもらっている。動眼神経支配されており、収縮すると眼球を内側に向ける。