滑車神経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳神経
第I脳神経 – 嗅神経
第II脳神経 – 視神経
第III脳神経 – 動眼神経
第IV脳神経 – 滑車神経
第V脳神経 – 三叉神経
第VI脳神経 – 外転神経
第VII脳神経 – 顔面神経
第VIII脳神経 – 内耳神経
第IX脳神経 – 舌咽神経
第X脳神経 – 迷走神経
第XI脳神経 – 副神経
第XII脳神経 – 舌下神経
  

滑車神経(かっしゃしんけい、Trochlear nerve)は12対ある脳神経の一つであり、第IV脳神経とも呼ばる。上斜筋の運動を行う。上斜筋はを外方(耳側)や下向きに動かす。

滑車神経の走行[編集]

滑車神経の核は中脳下丘の高さで、中脳水道灰白質の腹側に存在する。正中近くにある運動核である。

滑車神経核からでた神経線維は中脳で交差し、下丘の下から脳幹背側を出て、その後中脳の周りを、小脳テント内側縁に沿って前方へ向かう。海綿静脈洞外側壁内では動眼神経の下、三叉神経第1枝(眼神経)の上を走行する。最後は上眼窩裂を通り、眼窩内へ入る。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]