オトガイ舌筋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オトガイ舌筋
Genioglossus.png
ラテン名
musculus genioglossus
英名
Genioglossus muscle
動脈
舌動脈
神経
舌下神経

オトガイ舌筋おとがいぜっきん)は人間筋肉の一つ。下顎骨からまで走る。

構造[編集]

オトガイ舌筋は、扇形の外舌筋の一つで、舌体の大部分を形作る。下顎骨オトガイ棘より起こり、舌骨および舌背に停止する。舌下神経に支配され、舌を前方および下方に動かす。


臨床的関連[編集]

特にレム睡眠中のオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の弛緩は閉塞性睡眠時無呼吸を引き起こす。[1]

舌下神経の損傷は、舌を患側に傾かせる。


画像[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Herder et al. (2004) "Risks of general anaesthesia in people with obstructive sleep apnoea" BMJ 329 (7472):955-959

関連項目[編集]