鼻根筋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鼻根筋
Procerus.png
頭部の筋肉(赤い部分が鼻根筋)
ラテン語 musculus procerus, pyramidalis nasi, depressor glabellae
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
鼻骨下部と外側鼻軟骨上部をおおう筋膜から
前頭部の皮膚(眉間と眉の上の皮膚)まで
顔面神経
作用 眉間の皮膚を引き下げ、眉間に縦皺を作る。
アナトモグラフィー 三次元CG
テンプレートを表示

鼻根筋(びこんきん、: procerus muscle)は、人間の頭部の浅頭筋のうち、頭蓋周囲の頭蓋表筋に含まれる筋肉である。皮筋である。鼻骨下部と外側鼻軟骨上部をおおう筋膜から起始し、前頭部の皮膚(眉間と眉の上の皮膚)に停止する。作用は眉間の皮膚を引き下げ、眉間に縦皺を作る。顔面神経支配。

画像[編集]


参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]