側頭骨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
骨: 側頭骨
Temporal bone.png
頭蓋内での側頭骨の位置。
Gray188.png
頭蓋骨の側面。中央の薄いピンクで着色された部分が側頭骨
名称
日本語 側頭骨
英語 temporal bone
ラテン語 os temporale
関連構造
上位構造 頭蓋骨
画像
アナトモグラフィー 三次元CG
関連情報
MeSH Temporal+Bone
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示
側頭骨の形状を様々な方向から見た動画。側頭骨を赤で、それ以外の骨を半透明で示した。(出典:Anatomography)

側頭骨(そくとうこつ、Temporal bone)は、哺乳類において、脳頭蓋側部を形成する骨である。

ヒトの側頭骨は、頭蓋の側下部に位置する骨で、台形で曲がっている。

外見[編集]

各部の名称[編集]

発生[編集]

側頭骨は発生学的には由来の異なるいくつかの骨が生後癒合して形成される。神経堤細胞由来の軟骨頭蓋の一部である耳嚢 (otic capsule, periotic capsuleとも) から軟骨性骨化して錐体と乳突部が形成される。同じく神経堤由来の鰓弓のうち、第一鰓弓から膜性骨化して鱗部が内臓頭蓋(顔面頭蓋)となり、また第二鰓弓の軟骨が骨化して茎状突起が形成される。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 森ら, p.63
  2. ^ a b 森ら, p.64

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 側頭骨 - 慶應医学部解剖学教室 船戸和弥