対立教皇ウィクトル4世 (後代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィクトル4世
第28代 ローマ対立教皇
教皇就任 1159年
教皇離任 1164年
先代 ウィクトル4世
次代 パスカリス3世
個人情報
本名 オッタビオ・ディ・モンテチェリオ(モンティケッリ・オッタヴィアーノとも)

ウィクトル4世(生没年不明)は、ローマ教皇であるアレクサンデル3世対立教皇である(在位:1159年 - 1164年)。

生涯[編集]

神聖ローマ皇帝であるフリードリヒ1世(バルバロッサ・赤髭王)と教皇のアレクサンデル3世は激しく対立していたが、フリードリヒ1世はアレクサンデル3世に対抗するため擁立した教皇が、ウィクトル4世であった。

このウィクトル4世は1138年に即位した同名の対立教皇とは別人であり、先代が同名であることからウィクトル5世ともいわれる。

参考文献[編集]