大爆笑!!人生劇場 〜大江戸日記〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大爆笑!!人生劇場 〜大江戸日記〜
ジャンル ボードゲーム
対応機種 スーパーファミコン
開発元 タイトー
人数 1-5人
メディア ロムカセット
発売日 1994年11月25日
テンプレートを表示

大爆笑!!人生劇場 〜大江戸日記〜』(だいばくしょうじんせいげきじょう おおえどにっき)はタイトーからスーパーファミコンで1994年11月25日に発売されたボードゲームソフトである。

概要[編集]

今まで発売された爆笑!!人生劇場シリーズの舞台を江戸時代に合わせ、様々な人生体験(イベント)を経て、一番のお金持ちが勝ちというルールだが、今作は桃太郎電鉄のように、国や資産を買い集める要素が大幅に追加された。ステージは5つに分かれていて、1人があがるとそのステージは終了となり、ビリにペナルティが課せられ次のステージふりだしからの一斉スタートになった。

ステータス[編集]

単位は「」。ただし、実際の江戸時代で使われていた「両」とは価値が大きく異なる。
  • 学問
シリーズで言う所の知力。
シリーズで言う所の体力。
  • 魅力
人としての魅力。学問や力と違い、魅力の高低によって左右されるイベントは無い。(パラメーター異常は除く)
  • 友好度
他のプレイヤーとの仲の良さ。仲が良くエンディングまでお互い独身だと結婚することもある。
  • 親密度
恋愛マスでおきる恋人との仲。夜は大幅にアップする。これが20に達すると結婚することができる。(妻、または夫がいる場合は愛人になる。)また、親密度が一定数上昇するごとに子供を授かる。しかし、親密度が10を切ると離婚されてしまい慰謝料を取られてしまう。
  • ※不満度
隠しステータス。他のプレーヤーから巻物による妨害やイベントの選択肢による不利益を受けると数値が加算されていき、4回に達すると始末屋に頼むイベントが発生し誰か一人の特定のステータスを大幅に下げる仕返しを行える。ただし、イベント後は髪型が一定期間ゆうれい髪に変化する。

パラメーター異常[編集]

学問・力・魅力の3つにおいて、一つのパラメーターが他のパラメーターの数値を大幅に上回るとパラメーター異常になってしまい、治るまで給料日で支出として引かれてしまう。

  • 病気
学問が力を大幅に上回るとかかり、完治するまで給料日ごとに薬代が引かれる。プレイヤーの中で医者がいれば、その者に治療費を払って治してもらうこともできる。
  • 野生化
力が魅力を大幅に上回ると野生化し、髪がざんばら頭になってしまい、髪の整え代金として給料から引かれてしまう。
  • 隈取
魅力が学問を大幅に上回ると、並のお洒落では満足できなくなり隈取の化粧をするようになってしまい、化粧代として給料から引かれてしまう。

職業[編集]

当時の士農工商を一切無視し、幼児期のステータスにより就く仕事が決まる。職業やクラスによって給料が異なり、能力を上げる事によって1段単位で出世し、10段でクラスが上がり昇給する。逆に能力が下がれば段やクラスも下がり減給する。クラスは4段階目まであり、4段階目では11段~となっていく。戦争イベントでは、職業(侍、医者、忍者、農業)や特定の配偶者がいる場合は終戦に貢献した褒美として大金がもらえる。なお転職は恒例の職業交換とステータスの数値によりコンピュータが決める。

農民
出世パラメータは学問と力であるが、比較的登場頻度が低い職業。他のプレイヤーの家に肥料をもらいに行ったり、一揆を起こしたりと一風変わったイベントが発生する。
火消し
力、魅力が高いとなれる。他の職業と比較しても就きにくく、最終的な給料は最も低いが異性に人気のある職業であり、大火事の時には服が燃えないで済む。
盗人
学問と力が高いとなれる。あるいは全体的にパラメータが低いとなることもある。仕事イベントでは力ばかりが上がり、学問を上げる機会が少なく、盗みに入っても学問が低いため失敗して島流しにされてしまうことが多い。また、下っ端のときは給料が非常に低く、呉服を買ってパラメータを上げて出世するという方法が取りづらい。ただし、出世すると給料が非常に高くなる。なお、店に入ると買っていない売り物を盗むことがある(国以外)。
役者(男)、芸者(女)
魅力が高いとなれる。初期の給料は安いが、最終的な給料の伸び率は高く、ごひいきにしてくれる客がつくと給料が増える。恋文をもらって特定の異性と親しくなることができる。NPCキャラのさくらがほぼこの職業につく。
商人
学問、魅力が高いとなれる。しかし仕事イベントでは魅力ばかりが上がり、さらに出世には関係ない力が上がることも。国以外のアイテムをすべて一割引きで買うことができる。初期の給料は役者や芸者・盗人と並んで安いが、出世すると最終的には基本給が1億を超える。
医者
学問が高いとなれる。仕事イベントの成功はランダム性が強いため、着実にパラメータを上げることが難しい。治療の際に異性や他のプレイヤーの愛人に出会うことも。NPCのでんないがなることが多い。
関取
力、魅力が高いとなれる。仕事イベントでは食事で力が上がるものが多いため、太りやすい。恋文をもらい異性と仲良くなったり、よろずやの若様から資産をもらえることがある。NPCのとらがほぼこの職業につく。なお、女性でも関取になれる。
学問、力、魅力のステータスの合計値が高いとなれる。すべての能力が出世対象となるため出世しやすく、最初から給料が高い。力以外のパラメータをあげる仕事イベントが少ないため、パラメータはもっぱら呉服の購入によって上げることが求められる。江戸時代という設定を考慮しても最もランクの高い職業だが、仕事イベントの選択結果次第では一時的に浪人(給料0)になってしまうこともある。
忍者(男)、くのいち(女)
学問、力が高いとなれるが比較的なりにくい。他のプレイヤーの巻物を盗むことができる。一つのパラメータしか上がらない傾向のある他の職業に比べると、学問も力も比較的上げやすい。
お坊さん(男)、あまさん(女)
学問、魅力が高いとなれる。仕事イベントでは学問が多く上がりやすい。法事でお布施を受け取ったり、他のプレイヤーキャラの配偶者が夫婦問題の相談に来たりすることもある。飢饉の幽霊にとりつかれない。

CPUキャラクター[編集]

たけひこ
上級者向けキャラクター。坊主か商人になりたいと思っているが、初期ステータスが高いため侍か医者になりやすい。唯一特定の恋人であるあきひめとの愛情を深めていく。
おぎん
上級者向け。男嫌いでコツコツと金をためるタイプ。恋愛系巻物を使わない。学問好きで、医者か商人になりたいと思っている。たけひこに次いで侍になりやすい。資産の低い恋人と付き合うが、デートに使う金を惜しむために恋人との親密度が上がりにくく、せっかく結婚したとしてもすぐに愛人を作ろうとするため早い段階で離婚してしまうケースが多い。
でんない
初級者向け。女装癖がある変人。医者になりたいと思っている。学問を伸ばすが力を上げないため、よく病気になる。くのいちのしのぶと付き合う傾向があり、巻物で妨害をすることが多い。
さくら
中級者向け。愛に生きる芸者志望者。とにかく愛人を作り、その度に離婚と結婚を繰り返すことが多い。ひたすら魅力を上げるため、ほぼ確実に隈取の化粧を施してしまう。魅力上昇の結果が伴う選択肢を選ぶことが多いため、結果的にではあるがプレイヤーに対して好意的である。
とら
中級者向け。粋でいなせな江戸っ子。関取か火消しになりたいと思っている。魅力を全くといっていいほど意識しないため、力を上げすぎて野生化することが多い。また、資産や現金をめぐる駆け引きにも疎いらしく、資産系や勝負系の巻物を手に入れても使わない。

恋人・愛人[編集]

新しい概念として愛人が設けられた。愛人にすると資産が手に入るが、最終清算で愛人一人につき5000万マイナスされる。結婚するか愛人にした後、恋愛イベントをこなし親密度を上げると子供が産まれる。各プレーヤーからもらえる出産祝いのほかに武家か商人の家に奉公に出して仕送りをもらうか、家に置き縁談を待つかを選ぶことができる。 前述のように、プレイヤー同士もエンディングでそれぞれが独身で仲がよければ結婚できる。

みつひで、あきひめ
大名、大名家の姫君。資産2億。無駄使いで服を買ってきて、ランダムで資産を1つ売られる。
たまさぶろう、こすず
芸者の子。資産1億。無駄使いで服を買ってきて、ランダムで資産を1つ売られる。
しんのすけ、つかさ
武士の子。資産9千万。子供が生まれにくいという設定だが、実際は生まれる子供が比較的少ない程度。
ゆうじ、おりん
商家の子。資産8千万。無駄使いで服を買ってきて、ランダムで資産を1つ売られる。
ばいあん、さかえ
蘭学者の子。資産7千万。戦争イベントで褒美をもらう以外特に無し。
やしち、しのぶ
忍者の子。資産6千万。巻物を奪ってきてくれる。
きんぞう、おゆき
義賊の子。資産5千万。金持ちの家から金を盗む。
たごさく、おしん
農民の子。資産4千5百万。資産は少ないが、子供に恵まれる。わらぐつを作り臨時収入が得られることもある。

巻物[編集]

巻物のマスに止まると、巻物がもらえる。巻物は1ターンにつき1つ使用可能で以下のような効果がある。

愛の巻物
恋文を送り親密度が上がる。
悪代官の巻物
誰かに悪代官のイベントを起こす。相手は数ターンの間、賄賂などで金儲けできるが最後には罰を受けてしまう。
天邪鬼の巻物
他のプレーヤーの恋の邪魔をする。
馬の巻物
サイコロの目+2進める。
浦島太郎の巻物
他のプレーヤーを1マスずつしか進めないようにする。
黄金の巻物
店で1つだけ9割引で買うことができる。
籠の巻物
サイコロの目+4進める。
笠地蔵の巻物
ターン終了後にお金や資産がもらえる。
変わり身の巻物
誰かと職業交換できる。
逆回しの巻物
順番が逆になる。
キューピットの巻物
恋人との親密度がアップする。
行商人の巻物
その場で呉服が買える。
きんとうんの巻物
誰かと場所が入れ替わる。
子宝の巻物
子供が産まれる。未婚でも使用可能。
瘤取りの巻物
借金が帳消しになる。
叩き買いの巻物
誰かの資産1つを1両で強制的に買い上げる。
長者の巻物
誰かと資産が全て入れ替わる。
釣鐘の巻物
誰かのお金や資産1つを失わせる効果がある。
鼠小僧の巻物
誰かの巻物を1つ奪い取れる。
果たし状の巻物
誰かとミニゲームで勝負する。
風神の巻物
誰かを4マス戻す。
奉公の巻物
子供を奉公に出す。
魔除けの巻物
誰かに呪いを移す。
雷神の巻物
誰かを1回休みにする。
割引の巻物
しばらくの間、店で2割引で買い物ができる。

資産[編集]

店やイベントで手に入る資産は保有していると収入が発生し給料に加算される。また、店で買える資産はセットで購入する事によってボーナスが加算される。

国は購入時と給料日に年貢の税率を変更することができる。鉱山の発見や特産品の豊作で臨時収入が発生することがあるが、台風などで損害が出ることもある。
なお、国の経営は所有者のパラメータも影響し、力のパラメータが低い状態で国を所有し年貢の税率が高い状態だと一揆が起こり高額な罰金を取られる。同じ国で2度目の一揆が起こると国を没収されてしまう。また学問が低い状態で国を所有していると国が人手不足になり収入が減額される。
不動産
お屋敷や温泉などの不動産は老朽化して修理費を取られる場合がある。
工芸品
価値が上がることがあり、臨時収入が発生する。
家畜
生類憐れみの令のイベントで出費が発生することもある。また、所有して一定期間が経つと年を取った家畜を食べるイベントが発生し、資産が失われるものの力のパラメータが上がる。

ミニゲーム[編集]

  • 小判取り
  • よいではないかよいではないか~
  • 虫取り
  • 花さか爺さん
  • 金魚すくい

関連項目[編集]