八点鐘が鳴るとき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八点鐘が鳴るとき
When Eight Bells Toll
監督 エチエンヌ・ペリエ
脚本 アリステア・マクリーン
原作 アリステア・マクリーン
製作 エリオット・カストナー
ジェリー・ガーシュウィン
出演者 アンソニー・ホプキンス
音楽 アンジェラ・モーリー
撮影 アーサー・イベットソン
編集 ジョン・シャーリー
製作会社 Winkast Film Productions
配給 日本の旗 松竹
公開 イギリスの旗 1971年3月9日[1]
日本の旗 1971年12月4日[2]
上映時間 94分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

八点鐘が鳴るとき』(はってんしょうがなるとき、When Eight Bells Toll)は、1971年イギリスアクション映画

概要[編集]

本作のストーリーはアリステア・マクリーンの小説『八点鐘が鳴る時』が原作。

なお、スクーラス役のジャック・ホーキンスは1966年に受けた喉頭癌の手術により声を失っていたため、チャールズ・グレイが吹き替えている。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
テレビ朝日版 日本テレビ版
フィリップ・カルバート アンソニー・ホプキンス 内海賢二 平林尚三
アンクル・アーサー ロバート・モーリー 河村弘二 高木均
シャルロット ナタリー・ドロン 小原乃梨子 真山知子
スクーラス ジャック・ホーキンス 渡部猛 渡辺文雄
ハンズレット コリン・レッドグレイヴ 津嘉山正種
チャーンレイ卿 デレク・ボンド 梓欣造
スー・カークサイド ウェンディ・オルナット 川島千代子
ラボルスキー ファーディ・メイン 柴田秀勝
ティム・ハッチンスン レオン・コリンズ 木原抄二郎

脚注[編集]

  1. ^ Release dates for When Eight Bells Toll”. IMDb. 2012年1月27日閲覧。
  2. ^ 八点鐘が鳴るとき”. allcinema. 2012年1月27日閲覧。

外部リンク[編集]