伊勢竹原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊勢竹原駅
駅舎
駅舎
いせたけはら - Ise-takehara
家城 (3.7km)
(4.3km) 伊勢鎌倉
所在地 三重県津市美杉町竹原
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 名松線
キロ程 29.5km(松阪起点)
電報略号 タケ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
9人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1935年昭和10年)12月5日
備考 駅員無配置駅

伊勢竹原駅(いせたけはらえき)は、三重県津市美杉町竹原にある、東海旅客鉄道(JR東海)名松線である。

2009年10月8日、台風18号の風水害で名松線全線が全面運休となった。松阪 - 家城間は同月15日に復旧したものの、JR東海は同月29日、当駅を含む家城 - 伊勢奥津間については復旧が困難として、当分の間、代行バスを運行すると発表した。列車運行再開の時期は未定である。なお、運賃は従来の鉄道輸送による金額が適用される。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅島式ホームの片面を撤去したように見えるが、実際には開業当時から現在まで島式ホームを有する構造ではなく、駅舎側に残るのは貨物設備の跡である。

松阪駅管理の無人駅だが、構内東側に古い駅舎(かつての伊勢奥津駅のものと同形)が残る。駅舎内部の出札口はシャッターが下りている。

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。なお、2009年度以降は、2009年10月より行なわれているバス代行輸送分を含んでいる。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 35
1999年 30
2000年 30
2001年 28
2002年 22
2003年 19
2004年 18
2005年 18
2006年 16
2007年 16
2008年 14
2009年 11
2010年 10
2011年 8
2012年 9

駅周辺[編集]

君ヶ野ダムが東へ約1.5km(直線距離にして数百m)のところにある。当駅は日本のJR駅の中でもっともダムに近い駅である。私鉄ならば例えば大井川鐵道井川線井川駅などが、直線距離にして200m足らずでもっと近い。

駅の脇にはゲートボール場があり、その隅にバスの廃車体が資材置き場として留置されている。

駅から徒歩十分ほどのところには美杉温泉がある。

バス路線[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
名松線
家城駅 - 伊勢竹原駅 - 伊勢鎌倉駅

関連項目[編集]