ヴァンス (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァンス
(90482) Orcus I Vanth
Orcus-moon.jpg
オルクスとヴァンスの想像図
仮符号・別名 S/2005 (90482) 1
分類 太陽系外縁天体の衛星
発見
発見日 2005年11月13日
(写真が撮影された日)
発見者 M. E. ブラウン
T.-A. シュアー
軌道要素と性質
元期:2007年12月5日 (JD 2,454,439.280)[1]
軌道長半径 (a) 8,980 ± 23 km
離心率 (e) 0.002; <0.0036
公転周期 (P) 9.5393 ± 0.0001 日
軌道傾斜角 (i) 90.2 ± 0.6
昇交点黄経 (Ω) 50.0 ± 0.6 度
平均近点角 (M) 143.1 ± 0.02 度
(90482) オルクスの衛星
物理的性質
直径 (262 ± 170)
or (280-640) km[1]
スペクトル分類 moderately red
(optical)[2]
絶対等級 (H) 4.88 ± 0.05[1]
■Project ■Template

ヴァンス ((90482) Orcus I Vanth) は、冥王星族太陽系外縁天体準惑星候補であるオルクスの衛星である。ハッブル宇宙望遠鏡によって2005年11月13日に撮影された写真からパロマー天文台の M. E. Brown と T.-A. Suer が発見し[3]、2007年2月22日の国際天文学連合回報 (IAUC) 8812 で公表された[1]

ヴァンスの公転軌道は真円に近く、公転周期は約10日である[4]。ブラウンは冥王星カロンのように、ヴァンスも潮汐力によって自転と公転の同期が起こり、オルクスに同じ面を向けた状態で固定されていると考えている[4]。この衛星はオルクスから0.25離れた場所で発見され、明るさは2.7±0.1違っていた[3]アルベドがオルクスと同じだと仮定すると、直径は250km程度、オルクスの4分の1から3分の1となる[1]。ヴァンスはオルクスより赤いので、アルベドはオルクスの半分と仮定することもできるが、そうすると直径は640kmにもなる[2]。この衛星は、知られている他の衝突によって出来た衛星とも、外縁天体が捕獲されて衛星になったものとも似ていない[4]

名前[編集]

ブラウンは2009年3月23日に、自分のコラムの読者たちに衛星の名前の候補を募った。エトルリア人の神話に登場する、死せる魂を冥界へ導く有翼の死神に由来する“ヴァンス”への投票が最も多く、ブラウンはこれを4月5日に国際天文学連合の小天体命名委員会に申請し[5]、翌2010年の3月末に正式承認された[6]。この名前を最初に提案したのはソーニャ・ターフェ (Sonya Taaffe) であった[7]

ヴァンスはしばしばカルン(ギリシア神話カロンに同じ)と共に描かれることから、エトルリア神話のオルクスローマ神話プルートーの関係に合わせてオルクスの衛星の名に選ばれた(外縁天体のオルクスは、海王星との軌道共鳴によって太陽を中心にして冥王星の軌道とちょうど対称形の軌道を回っていることから、「アンチ・プルート」の異名を持つ)。ブラウンは、ヴァンスの自転と公転が同期しているらしいことに関して「もしヴァンスが臨終の瞬間から冥界に着くまで死せる魂を導くのなら、彼女の顔は常にオルクスの方を向いているはずだ」というターフェの言葉を引用している[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Wm. Robert Johnston (2010年4月11日). “(90482) Orcus”. Johnston's Archive. 2010年4月13日閲覧。
  2. ^ a b Brown, M.E.; Ragozzine, D.; Stansberry, J.; Fraser, W.C. (2009). “The size, density, and formation of the Orcus-Vanth system in the Kuiper belt”. AJ. http://arxiv.org/abs/0910.4784 2009年11月2日閲覧。. 
  3. ^ a b Daniel W. E. Green (2007年2月22日). “IAUC 8812: Sats OF 2003 AZ_84, (50000), (55637),, (90482)”. International Astronomical Union Circular. 2009年3月26日閲覧。
  4. ^ a b c Michael E. Brown (2009年3月23日). “S/1 90482 (2005) needs your help”. Mike Brown's Planets (blog). 2009年3月25日閲覧。
  5. ^ Committee on Small Body Nomenclature: Names of Minor Planets”. 2009年4月8日閲覧。
  6. ^ JPL Small-Body Database Browser” (2010年4月5日). 2010年4月13日閲覧。
  7. ^ a b Michael E. Brown (2009年4月6日). “Orcus Porcus”. Mike Brown's Planets (blog). 2009年4月6日閲覧。

関連項目[編集]