ヴァネッサ・カールトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァネッサ・カールトン
}
基本情報
出生名 Vanessa Lee Carlton
出生 1980年8月16日(33歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州
ジャンル ソフトロックポップ・ロック
担当楽器 ピアノ
レーベル A&Mレコード
ザ・インク・レコーズ / ユニバーサル・モータウンRCAレコード
公式サイト Official website

ヴァネッサ・カールトンVanessa Carlton1980年8月16日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ミルフォード出身のピアニストシンガーソングライター。「A Thousand Miles」のヒットで知られる。

略歴[編集]

パイロットの父親とピアノ教師の母親との間に生まれる。幼い頃から音楽に興味を持ち、ディズニーランドから帰った時にわずか2歳で「It's a Small World」をピアノで弾いたエピソードを持つ。

コロンビア大学在学中はマンハッタンでウェイトレスをしていた。

アヴリル・ラヴィーンらを手がける音楽プロデューサーPeter Zizzoと出会い、A&Mレコードと契約。2002年にアルバム『Be Not Nobody』でデビュー。Billboard 200アルバムチャートで5位を記録し、アルバムからの最初のシングル「A Thousand Miles」もBillboard Hot 100で最高5位を記録するヒットとなった。「A Thousand Miles」はオーストラリアで1位、イギリスで6位、その他ヨーロッパ各国でトップ10入りした。

2004年、当時交際していたロックバンド「サード・アイ・ブラインド」のボーカル、スティーブン・ジェンキンスのプロデュースで2ndアルバム『Harmonium』をリリース。Billboard 200で33位を記録。

2006年にA&Mからザ・インク・レコーズに移籍し、2007年に3rdアルバム『Heroes & Thieves』をリリース。Billboard 200で44位を記録。

2011年1月、初のベストアルバム『Best of Vanessa Carlton』をリリース、4月には約4年ぶりとなる4thアルバム『Rabbits on the Run』をリリースする[1]

作品[編集]

オリジナルアルバム[編集]

ミニアルバム[編集]

  • 2002年 Ordinary Day (日本限定ミニ・アルバム)

ベストアルバム[編集]

  • 2011年 Best of Vanessa Carlton

シングル[編集]

受賞・ノミネート[編集]

  • グラミー賞・ノミネート(2002年)
    第45回 最優秀レコード賞(A Thousand Miles) 、最優秀ソング賞(A Thousand Miles)
  • 日本ゴールドディスク大賞(2002年)
    第17回 ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー

エピソード[編集]

日本公演[編集]

10月1日 名古屋ダイアモンドホール、2日 Zepp Osaka、3日 渋谷公会堂

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ YouTubeには、『Rabbits on the Run』の制作についてコメントしたプロモーションムービーがアップロードされている。[1]

外部リンク[編集]

サイト
プロモーションビデオ
  • A Thousand Miles - YouTube ヴァネッサの代表曲のひとつである A Thousand Miles のプロモーションビデオ。