ロベルト・コジェニョフスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロベルト・コジェニョフスキ Portal:陸上競技
Robert Korzeniowski.jpg
選手情報
フルネーム ロベルト・コジェニョフスキ
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
種目 競歩
生年月日 1968年7月30日(45歳)
身長 170cm
体重 58kg
自己ベスト 20km競歩 : 1時間18分22秒 (2000年)
50km競歩 : 3時間36分03秒 (2003年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ロベルト・コジェニョフスキー (Robert Korzeniowski、1968年7月30日 - )は、ポーランドの元陸上競技選手である。50km競歩でアトランタシドニーアテネオリンピックで3連覇、20km競歩でもシドニーオリンピックで優勝し、合計で4つの金メダルを獲得した選手である。現在の20km、50kmになってからオリンピック世界陸上選手権を通じて競歩種目2冠に輝いた選手は彼だけである(同大会2種目メダル獲得はコジェニョフスキーが3人目)。

世界陸上選手権では1997年、2001年、2003年優勝し、ヨーロッパ陸上選手権でも1998年、2002年連覇。特に2002年、2003年各大会では世界記録をマークした。

2004年アテネオリンピックを最後に引退。 現在はスペインの男子20km選手フランシスコ=ハビエル・フェルナンデスのコーチを務めている。

妹のシルビアも同じ競歩選手で、2004年アテネオリンピックの女子20km競歩では16位に入っている。

優れた功績が認められ、以下のポーランド復興勲章を受賞した。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1995 世界陸上選手権 イェーテボリスウェーデン 50km競歩 3時間45分57秒
1996 オリンピック アトランタアメリカ合衆国 50km競歩 3時間43分30秒
1997 世界陸上選手権 アテネギリシャ 50km競歩 3時間44分46秒
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペストハンガリー 50km競歩 3時間43分51秒
2000 オリンピック シドニーオーストラリア 20km競歩 1時間18分59秒
2000 オリンピック シドニーオーストラリア 50km競歩 3時間42分22秒
2001 世界陸上選手権 エドモントンカナダ 50km競歩 3時間42分08秒
2002 ヨーロッパ陸上選手権 ミュンヘンドイツ 50km競歩 3時間36分39秒
2003 世界陸上選手権 パリフランス 50km競歩 3時間36分03秒
2004 オリンピック アテネギリシャ 50km競歩 3時間38分46秒

エピソード[編集]

  • 1992年バルセロナオリンピック50km競歩では優勝したアンドレイ・ペルロフに続いて2位で来ながら、競技場入り口手前で失格となった。後年のインタビューでこの失格を教訓に自分の技術により磨きをかけたと語っている。
  • 2000年シドニーオリンピック20km競歩はラストの直線勝負でベルナルド・セグラのスパートに敗れたものの、セグラがフィニッシュ後に歩型違反により失格。繰上げ優勝となったがインタビューで「バルセロナの失格から自分はリスク(歩型違反)を負ってまで勝つつもりはなかった」と語っている(実際セグラはフィニッシュ後失格の多い選手でもある)。
  • 主要国際競技会の初めて参加した大会が1991年世界陸上選手権であった。月刊陸上競技2001年3月号のインタビューの中で調整合宿で宿泊した長野市で、コース沿いの農家の方からたくさんの取れたてトマトの差し入れがあり、大変美味しかったと述べている。

外部リンク[編集]

先代:
ロシアの旗 ワレリ-・スピチン
男子50km競歩世界記録保持者
2002/8/8 - 2006/12/2
次代:
オーストラリアの旗 ネーサン・ディークス