ヨアン・ディニズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨアン・ディニズ
Yohann Diniz
Portal:陸上競技
Osaka07 D8M Yohan Diniz walking.jpg
2007年世界陸上競技選手権にて
選手情報
フルネーム Yohann Diniz
国籍 フランスの旗 フランス
種目 競歩
生年月日 1978年1月1日(37歳)
生誕地 マルヌ県 エペルネー
身長 185cm
体重 69kg
自己ベスト 20km競歩 : 1時間17分02秒(2015年)
50km競歩 : 3時間32分33秒(2014年)
50000m競歩 : 3時間35分27秒2(2011年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヨアン・ディニズ: Yohann Diniz1978年1月1日 - )はフランス陸上競技選手、専門は競歩マルヌ県エペルネー出身。50000m競歩および50km競歩の世界記録保持者で、2006年から欧州選手権50km競歩を3連覇した。ヨアン・ディニとも表記される。

2006年欧州選手権50kmでは自己ベスト3時間41分39秒を記録して優勝、金メダルを獲得。 2007年5月、ウォリックシャー州レミントン・スパで開催されたヨーロッパカップ競歩20kmにおいてフランス記録となる1時間18分58秒で踏破し優勝を飾った。8月の世界陸上競技選手権大阪大会50kmでは3時間44分22秒で2位に入った。

2009年世界陸上競技選手権ベルリン大会50kmでは12位。2010年欧州選手権では3時間40分37秒の自己新記録で連覇した。

2011年3月12日、トラック50000m競歩で同種目15年ぶりの世界記録となる3時間35分27秒2をマークした。

2014年8月15日、スイス チューリッヒで行われた欧州選手権50km競歩で、3時間32分33秒の世界記録を出し同大会を3連覇した。それまでの世界記録はデニス・ニジェゴロドフロシア)が2008年に出した3時間34分14秒だった[1]

2015年3月8日、20㎞競歩のフランス選手権大会(アルル)にて、1時間17分02秒のタイムを記録。2007年ロシアウラジミール・カナイキンが達成して以来8年ぶりとなる世界新記録を達成した[2]が、この1週間後の3月15日日本全日本競歩能美大会において、鈴木雄介(1時間16分36秒)によって記録が更新され、わずか1週間で世界記録保持者から滑り落ちた[3]

脚注[編集]

  1. ^ ディニ、男子50キロ競歩で世界新 欧州選手権で”. MSN産経ニュース (2014年8月15日). 2014年8月16日閲覧。
  2. ^ ディニが男子20キロで世界新=競歩(時事通信2015年3月8日 3月17日閲覧)
  3. ^ 鈴木雄介が競歩世界新 陸上男子20キロ(朝日新聞2015年3月15日 3月17日閲覧)

外部リンク[編集]