ドン・トンプソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
陸上競技
オリンピック
1960 ローマ 男子 50km競歩
ヨーロッパ陸上選手権
1962 ベオグラード 男子 50km競歩

ドン・トンプソン(Donald James Thompson、1933年1月20日- 2006年10月4日)は、イギリスの陸上競技選手。1960年ローマオリンピックの男子50km競歩金メダリストである。

経歴[編集]

トンプソンはロンドン西部のヒリングドン出身。身長が1m63と小さな男であった。もともとは競歩ではなく、長距離ランナーであったがアキレス腱の故障で競歩に転向した選手であった。1954年には、ロンドンとイギリス南部のブライトンの間(約84km)を走るレースで2位となり、翌年から8連覇を果たしている。

トンプソンは1956年メルボルンオリンピックの50km競歩に英国代表として出場。45km過ぎに脱水症状を起こし、5位の位置にいながら途中棄権してしまった。

トンプソンは、ローマオリンピックに向けてトレーニングを開始する。自宅のバスルームをサウナのように蒸気で満たし、厚着をして入室し暑さに耐える練習を行った。1時間半後、彼は気絶してしまった。そのときは、熱と湿度の影響だと軽く考えていたが、後に石油ストーブから出る一酸化炭素の影響だと知る。トンプソンの母親は、暑さ対策として、サングラスと帽子を勧めた。

トンプソンは、1960年ローマオリンピックの50km競歩に出場を果たす。トンプソンの風貌に、現地では「ミッキーマウス」とあだ名された。レースは30度を越える猛暑の中で行われた。トンプソンの前を歩いていた2人の選手は失格となり、トンプソンは2位のスウェーデンヨーン・リュングレンに17秒差をつけ、金メダルに輝いた。

トンプソンは、1962年のヨーロッパ選手権の50km競歩でも3位となった後、1964年には東京オリンピックにも出場。3大会連続のオリンピック出場を果たす。しかし、東京では10位という結果に終わっている。

トンプソンはその後も保険会社の社員として、庭師と仕事を持ちながら、ランナーとして毎朝4時に起床して8マイルを走る生活をしていた。1990年代はじめまで150回以上のマラソンに出場を果たした。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1958 ヨーロッパ陸上選手権 ストックホルム(スウェーデン) 50km競歩 5位 4時間25分09秒
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 50km競歩 1位 4時間25分30秒
1961 ワールドカップ競歩 シカゴ(アメリカ合衆国) 50km競歩 2位 4時間30分35秒
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) 50km競歩 3位 4時間29分01秒

外部リンク[編集]