ペーター・フレンケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
男子 陸上競技
オリンピック
1972 ミュンヘン 20km競歩
1976 モントリオール 20km競歩

ペーター・フレンケル (Peter Frenkel、1939年5月13日-)は、旧東ドイツの陸上競技選手。1960年代から1970年代にかけて活躍した 競歩選手である。

経歴[編集]

フレンケルがオリンピックに出場したのは1968年のメキシコ大会が最初である。この大会の20km競歩で10位という結果を残している。その後、1971年ヨーロッパ選手権では4位という結果となるが、1972年ミュンヘンオリンピックではソ連ウラジミル・ゴルブニチー(Vladimir Golubnichy)らを抑えて金メダルを獲得した。

1974年のヨーロッパ選手権では途中棄権という結果に終わるが、1976年モントリオールオリンピックでは3位となり、2大会連続の表彰台となった。

フレンケルは引退後は東ドイツでは著名な写真家となる。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 20km競歩 10位 1時間37分21秒
1970 IAAFワールドカップ競歩 エシュボーン(西ドイツ) 20km競歩 3位 1時間27分33秒
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 20km競歩 1位 1時間26分43秒
1975 IAAFワールドカップ競歩 Grand-Quevilly (フランス) 20km競歩 3位 1時間26分54秒
1976 オリンピック モントリオール(カナダ) 20km競歩 3位 1時間25分30秒

関連項目[編集]

外部リンク[編集]